天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

■【ニュース】北陸電力 経産省の見通しを訂正【電力不足詐欺GGH】【YYYY】

1【情報の概要】
北陸電力が経産省の今年の冬の電力不足の試算を否定しました。




2【情報の意味】
経産省の試算は、間違っている。北陸電力は、相当の根拠を持って、許認可権を握る監督官庁に反論しました。

3【情報のソース】

北電 今冬の電力不足7% 経産省の見通しを訂正
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/news/CK2011070602000163.html
 「北陸電力は、暖房需要が増す冬の電力需給見通しについて、志賀原発(石川県志賀町)などが稼働しない場合は、単純計算で7%程度の電力が不足するとの試算を明らかにした。経済産業省が先に発表した「20%不足」の見通しを訂正した。」
「夏場と同様に、火力や水力発電所の補修時期をずらすなどして供給力を高めるのは可能だとしている。 」
「北電は「なぜそのような数字が出てくるのか」と困惑。」


冬も5社で電力不足 原発停止なら4~20% 経産省試算
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110703/trd11070307350002-n1.htm
「原発が再稼働しない場合、北陸電の供給力は最大需要を20・1%下回る。」



4【コメントや補足説明】
今夏の電力不足は乗り切れそうなので、今年の冬の心配をしたわけですが、計算がずさんで間違ってしまったようです。順次定期点検で原発は停まって行きます。それへの焦りでしょうか?経産省の計算はデタラメ。そのデタラメによって、節電を強要されています。

| 基本情報 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/80-d4346ac1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。