天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

■【基本情報】【ニュース】関電は、エネットから電気を買わずに、電気が足りないと言い、15%の節電を呼びかけている【電力不足詐欺GGH】【不埒な悪行三昧】

1【情報の概要】
関電は、エネットから電気を買わずに、電気が足りないと言い、15%の節電を呼びかけている




2【情報の意味】
関電の電気が足りないと言うのは嘘らしい。他社から電気を買う努力をしていない。(エネットは、特定規模電気事業者(PPS)最大手)

3【情報のソース】




(4日)「『節電やめた』はやめた」
2011.7.4 20:26

 午前10時 登庁。取材に「府庁舎は関西電力から電気を受けておらず、節電の意味はない」として、府庁舎内での節電を撤回する考えを示す。

 午後1時 55分 報道陣に対し、「『節電やめた』はやめようという結論になった。関電に、(府庁が電力調達している電気事業者の)エネットから余剰電力を買いなさいと伝えたい。過度な節電はしない」と話す。



4【コメントや補足説明】
四国電力は、他社から電気を買って、間に合いました。節電要請なし。節電目標なし。
四国電力:節電要請せず 2企業から買電で確保
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110630k0000m020115000c.html

| 基本情報 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/77-75c0a28b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。