天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エイヤ!っと脱原発





原発全面廃炉にしましょう。

いろいろ理屈で考えてもらちはあきません。

エイヤ!っと脱原発してしまえばいいのです。
そういうふうに腹をくくれば、なんとかなるものだよ。
基本方針が決まれば、何をする必要があるかはっきりするわけで。
いまのように、方針がはっきりしないと、何をするのにも中途半端で無駄が多く、行動が起こせません。議論ばかりしていては、なにもしないのと同じで、事態は刻々と悪くなります。

脱原発と決まれば、
たとえば、電力不足なら、急いで火力発電所を増やせばいい。
燃料費がかさむなら、電気料金を値上げすればいいのです。
(経産省の天下り機関の試算によると、脱原発で毎月1000円の値上げになるそうです。一年で1万2千円)

もちろん、電気料金値上げなら、どーんと企業努力してもらわねばなりませんね。
ボーナスなし。役員半減、役員報酬ナシ、資産売却は、当然です。


エイヤ!と決める理由は、理屈や論理で考えても結論が出ないからです。

政府のエネルギーの基本方針を決めるために、「総合資源エネルギー調査会」の基本問題委員会というところがいろいろ話し合って、結局、統一見解が出ず、4論併記になるそうです。

このことは、学歴の高い非常に賢い人達や専門家が理屈や論理で考えても難しすぎて、「これがいい!」という結論が出ないということですよ。結論が出ないという結論が出たわけです。この事実が重要な意味を持つ。

論理的に考えても、難しすぎて結論が出ないことなど、世の中にゴロゴロ転がっているじゃないですか。そういう時、どうします?結論先送り?じゃあ、行動できないので、事態はどんどん悪くなる一方でしょ?


理屈で考えても結論が出ない時は、エイヤ!っと決めてしまえばいいのです。

エイヤ!っと脱原発してしまいましょう。

原発が爆発して、住めない土地ができてしまうんですよ。そのことを思うだけで、脱原発の結論は出ます。そう、理屈じゃない。私の心がそう叫んでいます。

| 脱原発日記 | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/678-e2f6fc7d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。