天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

広島・後遺症 ガンの発生時期



ttp://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40234/damage/hassei.gif
後遺症の一つにガンがあります。1960年頃から、甲状腺癌・乳ガン・肺ガンなどの発生率の増加が疑われるようになってきました。
放射線との関係が認められているガンの中でも、乳ガン・肺ガンのように被爆20年後(1965年)に増加が始まったものや
胃ガン・骨髄ガンのように被爆30年後(1975年)に増加したものもあります。
『被爆したときの年齢が若いほど、ガンになりやすいとされています。』
白血病は後遺症の一つで、後遺症の中ではもっとも早い被爆5年後(1950年)に発生率が高くなり始めました。
広島や長崎は近い距離で被爆した若い人たちが多くかかり、放射線による血液の後遺症と考えられるようになりました。後遺症は他にも、ケロイド・体内被爆・原爆白内障があります。
ttp://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40234/damage/damage.htm



松本市の給食は内部被ばくゼロ 2011/5/31
学校給食課では「生産者の立場を考えると、とても心苦しい。決して風評被害を広めるつもりはありません」と話す一方で
「生徒と保護者にとっての安心・安全を最優先に考えなければならないのです」と理解を求める。
菅谷市長はベラルーシでの医療行為の経験から内部被ばくの恐ろしさについて話した。
呼吸や皮膚、口から放射性物質を取り込まないよう再三にわたって警告を発した菅谷市長は「生産者は本当に気の毒」としたうえで
特に子供や妊産婦は放射性物質が検出された野菜や牛乳は摂取を控えるよう強く促した。「体に入ってからでは遅い」というわけだ。
ttp://www.j-cast.com/2011/05/31097064.html


松本市長は放射線の事故は最悪の事態を想定し先手先手に手を打っていく事が大事であるとして
5年、10年先を見据えた上で「妊産婦、胎児は今、葉もの野菜を口にしないほうがいい」と語っている。
食べてもいいかって言われたら、できるだけ口にしないほうがいいだろうっていうのは現地行った者としては本当に言いたい。
チェルノブイリで甲状腺がんの子どもが増えたのが5年後なんです。5年後から出てきているんですよね急激に。
「こういう事実がありますよ」ということを知っておいてもらった上で冷静に対応してもらいたい。
ttp://www.disaster-goods.com/news_p8DMeM86x.html

【被曝EE】        


| 評論 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/655-c16ce3f0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。