天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

■【基本情報】【ニュース】中部電力は天然ガス燃料を確保【天然ガスGGJ】

1【情報の概要】
中部電力は、今年度中に火力発電を増強するのに必要な液化天然ガス(LNG)の約320万トンについて、全量を確保できるメドがついた




2【情報の意味】
燃料不足で電力不足が起きることはない。
今夏の燃料不足による電力不安は根拠のないデマといっていいでしょう。

3【情報のソース】

中部電、LNG調達にめど カタールと追加供給に合意
http://www.asahi.com/business/update/0601/NGY201106010041.html
2011年6月2日8時1分

 中部電力は1日、浜岡原子力発電所の全炉停止に伴い、今年度中に火力発電を増強するのに必要な液化天然ガス(LNG)の約320万トンについて、全量を確保できるメドがついたことを明らかにした。「原子力の分を火力で埋める」対策がこれで可能になる。

 中部電は浜岡原発停止で失われる発電能力を、主に火力発電所の増強で補う方針。燃料となるLNG確保のため、まずは5月7~9日に三田敏雄会長が以前から大量の供給を受けている中東・カタールを訪問、135万トンの追加調達で合意した。さらにロシアから7万トン、資源メジャーから30万トンと計172万トンは確保したものの、残る148万トンについては、確保の見通しが立っていなかった。

 中部電によると、三田会長が5月28日からカタールを再訪問。30日に国営カタールガスの首脳と会談し、新たにLNG148万トンについて追加供給を受ける方向でほぼ合意したという。



4【コメントや補足説明】
九州電力は、燃料不足を表明していましたが、嘘だとばれました。
他の電力会社は、燃料不足を表明しておりません。
今夏の燃料不足による電力不安は根拠のないデマといっていいでしょう。

そもそも、日本全体のエネルギー構成からみれば、原発は約10%です。全ての原発を停めて火力に置き換えたとしても、石油、天然ガス、石炭の合計で燃料増は、10%です。それほど難しいこととは思えません。

| 基本情報 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/65-e4485786

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。