天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

消された数字15 涼原 恵 返信6

さとる君へ

励ましてくれってありがとう。とてもうれしいです。そして、少し元気が出てきました。

月刊オムツ通信の取材でお世話になった一人のお母さんから、メールをもらいました。それによると、母乳からも放射能が出るし、土壌の汚染はひどい。そして、いま、最も心配なのは、福島の子供たちだと言うのです。

そのメールを見て、私は決心しました。福島に取材に行きます。もう、悔しいから。絶対負けないつもり。月刊オムツ通信で原発問題を取り上げてやることにしました。

でも、何をどう取材したらいいのか分かりません。さしあたり、学校校庭20ミリ通知問題(注1)を取材するつもりですが、何かいいアドバイスがあれば教えてください。

めぐみ

PS
さとる君は、私のことを誤解しているようですが、私は、能天気な明るいお嬢さんではありませんことよ。取材で明るく振舞うのは、私の取材手法です。営業上の秘密だけど、さとる君に誤解されるのは嫌なので、ここに秘密を公開してあげましょう!

取材と言うものは、本質的に失礼な行為だと思っているんです。たとえば、事件の取材では、被害者がいて、加害者がいる。記者はどちらにとっても迷惑者です。それでも、取材しなければならない。しかも、本音で語ってもらう必要があるんです。では、どうすればいいか。

私は、思いっきり能天気な明るいお嬢さんを演じているんです。そうすることによって、相手の警戒心を解いて、本音を引き出すのです。真っ赤なスーツや短いスカートだって、考えてきているんです。子供を取材するのだって、まず、子供と仲良くなって、親の警戒心を取り除くためです。もちろん、子供をしっかり一人の人間として取材する姿勢は、本気です。演技や手法も本気を出して本物でなければならないのです。それに、女性の服装をとやかく言うような男はろくなもんじゃないぞ。

注1
【時系列】学校校庭問題関連ニュース&ヘッドライン
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62055763&comm_id=5598976


| 消された数字 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/633-6f497d62

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。