天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

原発に関する質問

質問1
原発が爆発して、放射能をまき散らしました。これは犯罪であり、事故原発の運転に責任のある者(東電や保安院、経産省の責任者等)は、刑事事件として立件、処罰されるべきである。

1)そう思う。
2)そうは思わない。(理由を教えて下さい)


質問2
現実には原発が爆発して、放射能が大量にばら撒かれたのに、刑事罰を受ける人はいません。刑事罰を受けるどころか、責任者たちは、ほとんどそのままで、「原発は安全なので、再稼働すべきだ」と言っています。犯罪者を野放しにしておいては、、新たな犯罪=原発事故がまたいつか必ず起こる。犯罪が繰り返される。原発の安全確保には、最低限でも、責任者(犯罪者)の処罰とまったく新しい責任者の任命が必要不可欠である。

1)そう思う
2)そうは思わない。(理由を教えて下さい)






原発推進派か脱原発派かとか、どうでもいいです。(こういうレッテル貼りは、議論を混乱させる誰かの手口じゃないかと疑っています)

上記の質問に対してどういう答えをするかで、私はその人の原発に対する姿勢を判断することにしています。


原発の安全性についてああだこうだと細かいことを言っても仕方がないような気がします。
現在の状態は、たとえば、ある公園で、痴漢犯罪があったとして、痴漢犯罪者を捕まえられないので、痴漢犯罪が連続して起きる。
そして、痴漢犯罪者自身が、

「公園は安全です、痴漢はもう起きません」
「公園は安全です、痴漢はもう起きません」

と言っているような状態だと思います。


原発は安全だから再稼働すべきという東電や保安院、経産省の者たちに私が言いたいことは、

「お前らがやっている限り、原発は危険だ!」

ということです。
【脱原発に向けてAA】  【経産省、保安院、原子力委員会、安全委員会JJ】


| 脱原発日記 | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/617-a5c2a3d3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。