天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【流通滞る23年県産米】市場敬遠 倉庫に山積み 全農県本部 販売量7割減 品質悪化 懸念の声も

2012年2月 2日 | カテゴリ: 3.11大震災・断面
JA新ふくしまの倉庫には出荷を待つ平成23年産米が山積みになっている=1日、福島市
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/02/post_3159.html
 平成23年県産米の市場流通が滞っている。安全宣言後に、国の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたことで市場から敬遠された。さらに県内全域対象の県の緊急調査による出荷見合わせの影響を受けた。セシウムが検出下限値未満のコメも、取引契約のキャンセルが相次ぐ。全農県本部から卸業者への販売量は前年比で7割減。農家とJAの倉庫には出荷を待つコメが眠ったままだ。県は3日に調査結果を公表、安全なコメは全面的に出荷できることになるが、いかにして市場と消費者の信頼を回復することができるか。関係者の苦闘は続く。

【食品汚染EEFA】





■行き場なし
 福島市の農家の女性(63)は、うずたかく積まれたコメ袋を見上げため息をついた。「うちの倉庫は満杯だ。心を込めて作ったコメだ。何とかしてほしい」
 平成23年の県内のコメ生産量は35万6000トン。自家消費分などを除き二十数万トンが市場に流通するはずだった。しかし、汚染米の相次ぐ検出を受けて、県は12月から1月ごろにかけて、129市町村の旧151市町村で全戸調査を実施すると発表。その間、出荷見合わせを要請することとなり、約10万トンが倉庫に置かれたままになった。全農県本部などによると県内全体の約7割は流通していないとみられるという。
 「県産米は市場から敬遠された状態」と全農県本部米穀部の担当者は話す。
 コメが倉庫に長く置かれた状態に、品質悪化を懸念する声も出始めている。二本松、本宮、大玉の3市村の常温倉庫などに約1万トンが保管されたままのJAみちのく安達。担当者によると、常温の場合、味覚を保つことができるのは梅雨の時期までだという。しかし、現在の保管量を移せるほど、低温倉庫の空きはない。「せっかくのコメが台無しになる」と危機感を募らせる。
 コメの全戸調査を今月初旬で終える県は、汚染されたコメを完全に隔離することで、首都圏の消費者や県内外の量販店に安全性をPRする。ただ、県内部から「福島ブランドは大きく傷ついてしまった。消費者の信頼回復は容易でない」との声が漏れる。

■キャンセル
 全農県本部が今年1月までに卸業者に販売できた23年産米は約1万トンで、同時期の前年産米と比べると2万トンほど減っている。汚染米検出以降、契約を結んでいた県外の卸業者から「今年は遠慮したい」とのキャンセルが相次いでいる。
 県内の卸業者も県外への販売に苦戦している。福島市の大手業者の担当者は「福島のコメは味が良い割に割安だと評判だった。特に23年産米の出来は良かっただけに残念だ」と声を落とす。
 一方、全農県本部などによると、岩手や宮城、茨城など隣県のコメの取引数量は前年比で1.5倍ほど伸びているという。
 個人出荷も不調だ。JAを通さず全国に個人販売している本宮市の農家は、コメの安全性が確認されたことをアピールしているが販売量は昨年より3割減った。「在庫ばかり増え、このままでは収入が断たれる。今年のコメを作る資金がなくなる」と嘆いた。

【背景】
 県は昨年、収穫前後にコメの放射性物質検査を行い、「暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)超えはなかった」として佐藤雄平知事が県産米の安全を宣言した。平成23年産米は【図】のような流れで県内外に流通する予定だったが、その後に基準値超えが相次いで判明。県産米は店頭で敬遠される傾向が目立つようになった。全農県本部は1月30日、「24年産米の生産に影響する」として主要銘柄の価格下げを決めた。県は現在、実施している23年産米の緊急調査が終了次第、首都圏などで消費者に安全性をPRし販売促進に努める。

| ニュース | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/600-9cd72c47

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。