天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もともと体にはカリウムがあって大丈夫なんだから大丈夫 御用はこういっています!どうですか?FAQ

http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/748.html
58 自分:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 08:57:01.23 ID:tm7KscuO0 [6/6]
今朝のNHK、安斎育郎氏が「セシウム50Bq/kgのコメを毎日3食食べてもなんら問題ない、
自然核種、たとえばカリウムと、人工核種の危険性はまったく同じ」と言っていた。

確かに自然のウランと人工のウランの危険性は同じだとは思うが…

セシウムの発がん性実験は良く聞くけど、カリウムの発がん実験を聞いたことがない。
実際どうなのか、確かめられているのだろうか。

44の表8だと、ウクライナで主食であるパンの基準値は20Bq/kg、ジャガイモは60Bq/kg
何年も汚染を体験した結果の設定だから、良さそうな気もする。
日本の基準値の見直しではこの辺に設定してほしい。

個人的には米は20Bq/kg未満にしてほしいところだけど。
できれば5Bq/kgにしてほしいが、この際贅沢は言えない。

【被曝EE】        【放射能汚染EEF】    【食品汚染EEFA】











59 返信:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 13:23:51.22 ID:jaJBqwZJ0
58
仮にカリウムが発がん性の高い物質だったしても、ほとんどの食品に入ってるん
だし、必須ミネラルでもあるわけで、避けられるものじゃないよ。

まあ、安斎さんが「セシウム50Bq/kgのコメを毎日3食食べてもなんら問題ない」と
いってるなら、俺は信じる。
とはいえ、こどもには放射線の影響が少ない地方のコメ食わせると思うが。



60 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 14:35:53.46 ID:zO7cjlIt0
セシウムがカリウムと似た挙動であるなら、カリウム40に対する人体の耐性が放射性セシウムに対しても発揮されると考えることが出来る。
だとすればセシウムはヨウ素やストロンチウムほどは危険視する必要がないのかな?
気になるのは、実験室上の純粋な放射性セシウムがそうであっても、汚染事故の場合は何か別のものが混じってきて悪さをするのでは?という懸念。
プルトニウムでもそうだけど「検出されていない」が実は「危険だと思わなかったのでその核種は検出対象外だった」みたいな核種がありそうで気になる。

61 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 20:13:10.13 ID:MtsWso1Z0 [3/3]
何度も出てるけど、カリウムは生体半減期や物理半減期は結局のところ
あまり重要ではなくて、体内に常に70Bq/kg程度あるってことだけだな。

生物は、常にカリウムの放射線とも戦ってるわけで、カリウムに似たような
振る舞いはするけど、カリウムとは別カウントで貯まってしまう放射性セシウムが、
果たして内被曝量として何割増えると戦いに負けてしまうかがポイントだね。

こないだNHKでやってた、6万Bq/全身(15倍)の人は、心臓痛いとか言ってたし、
まあ負けてる。

チェルノブイリで言われてる25Bq/kg以上は要注意ということだと、3割増くらいで
余裕が無くなる人が出始める、と考えることが出来るかな。
この量だと1日の摂取量は10Bqが限度ってところになるが‥。

62 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[] 投稿日:2011/08/29(月) 21:14:20.04 ID:5LU7eaeS0
61
カリウムは、体内のも体外も99%は放射性でないカリウムなわけで、
その放射性でないカリウムと放射性カリウムとの合計が、放射性セシウムと置き換わってしまったら、
体内には、放射性カリウムだけだったときの100倍くらいの量の放射性セシウムを
体内に持つことになるんじゃないか?

jun_makinoK-40 については、 β 崩壊するもののうち 10%
( 正確にいうとこっちは電 子捕獲で β 崩壊ではないそうな ) しか γ 線ださないので、
例えば 40 ベク レルあっても、 Cs の 40 ベクレル ( 134, 137 が 20 づつ ) に比べると大体 1/13 しか γ 線がでない。
2011.09.10 14:3

HayakawaYukio1/13というと7.6%だ。ガンマ線へのカリウム40の寄与ってそんなに小さいのか。
はじめて知った。バナナにシンチ当てても数値が変わらないわけだわ。 via HootSuite
2011.09.10 14:44


109 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/31(水) 22:36:35.30 ID:uqC0vKqo0 [3/3]
さすがwikipedia、ソース明示で言ってくれる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0

体内に入ると血液の流れに乗って腸や肝臓にベータ線とガンマ線を放射し、カリウムと置き換わって筋肉に蓄積したのち、腎臓を経て
体外に排出される。セシウム137は、体内に取り込まれてから体外に排出されるまでの100日から200日にわたってベータ線とガンマ線を放射し、
体内被曝の原因となるため非常に危険である。セシウム137に汚染された空気や飲食物を摂取することで、体内に取り込まれる


生物濃縮
植物(農作物)での移行係数 (TF) は、農作物中濃度 (Bq) ÷ 土壌中濃度 (Bq) で表される。
カリウム (K) と似た挙動を示すとされているが、動物と植物での挙動は異なる。

植物
植物の種類および核種により移行係数は異なる。イネ、ジャガイモ、キャベツを試料とした研究によれば、
安定同位体のセシウム133と比較すると放射性のセシウム137は植物に移行しやすい。
イネでは移行したセシウム元素の大部分が非可食部であるわらなどに含まれ、
キャベツでは非可食部である外縁部のセシウムおよびストロンチウムの濃度が高くなることが報告されている[50]。

菌類
降下した放射性物質が土壌の表層に多く存在するため、表層の物質を主な栄養源とする菌類の種では植物と比較すると、
特異的に高い濃縮度を示すものがあり、野生のアンズタケ (Cantharellus cibarius) など一部のキノコでは、
セシウム137の生物濃縮が行われ周囲の植物より高濃度に蓄積することが知られている[51]。
また、屋外で人工栽培されるシイタケやマイタケでも濃度が高くなる傾向があることが報告されている[52]。

魚類
主に軟組織に広く取り込まれて分布し、生物濃縮により魚食性の高い魚種(カツオ、マグロ、タラ、スズキなど)での
高い濃縮度を示すデータが得られているが、底生生物を主な餌とする魚種(略)では比較的濃縮度は低い。
また大型の魚種ほど、濃縮度が高くなることが示唆されている。若い魚や高水温域に生息する魚ほど、
代謝が良く排出量が多くなるため蓄積量は少ないと考えられている。体内に取り込まれる経路は、餌がほとんどであるが、
鰓を通じて直接取り込まれる経路もあり、それぞれの経路の比率についてのデータは不足している[53]。

[53]笠松 不二男, 海産生物と放射能―特に海産魚中の137Cs濃度に影響を与える要因について, (財) 海洋生物環境研究所 2011-5-30閲覧


原子力および同位体の用途
(前略)水溶性が高いため食物および医薬品への照射には適さないという欠点もある[73]。
(中略)放射線装置におけるセシウムの放射性同位元素は、特定の種類の癌を治療するために医療分野で用いられていた[75]が、
よりよい代替手段が出現したことと、セシウム源として使われていた塩化セシウムがその水溶性によって広範囲に及ぶ汚染を引き起こすことから、
徐々にこれらのセシウム源は使われなくなっていった[76][77]。(後略)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/58/Caesium_chloride.jpg


健康と安全性に対する危険性
(前略)放射性セシウムは放射性ヨウ素や放射性ストロンチウムなどの他の多くの核分裂生成物ほど効率的には体に蓄積しない。
他のアルカリ金属と同様に、放射性セシウムは尿と汗によって比較的早く体から洗い流される。
しかしながら、放射性セシウムはカリウムとともに取り込まれ、果物や野菜などの植物の細胞に蓄積する傾向がある[106][107][108]。
また、汚染された森で放射性のセシウム137をキノコが子実体に蓄積することも示されている[109]。
湖へのセシウム137の蓄積はチェルノブイリ原発事故後に強く懸念されていた[110][111]。
犬を使った実験の結果、体重1 kgあたり3,800マイクロキュリー(4.1 μgのセシウム137に相当)の物理学的線量を1回浴びることで、
3週間以内に死に至ることが示され[112]、より少ない線量で不妊と癌がもたらされる可能性が示唆された[113]。(後略)


引用者まとめ
放射性セシウムはやっぱり危険
水溶性だから生物濃縮しない、は間違い。特異的濃縮だけでなく魚類の食物連鎖による生物濃縮も高い濃縮が起きる。
推進派は安全性の印象付けに医療用放射性核種を引き合いに出すが、塩化セシウムの場合はその水溶性によって
 広範囲に及ぶ汚染を引き起こすことから、徐々にセシウム源は使われなくなっている。
水溶性であるためヨウ素やストロンよりは蓄積しづらいが、食物には蓄積しているため、
 排出するそばから経口摂取することで生物的半減期より長く体内被曝する蓋然性が高い。

159 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 13:17:53.46 ID:h33fxsOZ0
Cs-137は同じ分子量(mol)のK-40に比べて約4000万倍の放射能量(Bq)がある。
さらにその内部被曝における放射線量(Sv)を比べると約9000万倍である。

▼ 160 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 13:21:17.73 ID:DGeIA7GW0
159
ネプツニウム騒動もそうだったけど、半減期を無視して、分子量だけで
議論すると訳が分からなくなる好例だねw

▼ 161 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 13:46:07.17 ID:h33fxsOZ0
159
なんかmolを分子量って言ってたような気がするんだけど勘違いだったか。

訂正:
分子量(mol)

物質量(mol)


要は原子1個あたりで比べると、ってことね。

▼ 168 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 21:10:34.31 ID:Ly+0B06h0
159
セシウムも、放射性じゃないセシウムの方が多いんじゃないかな。
体内存在量1mgとかじゃなかったっけ。

セシウム摂取量と、セシウムのカリウムに対する飽和量、それと、放射性セシウムの
摂取量などから、ある程度体内の蓄積玄界量は算出出来るかもしれない。
チェルノブイリで1日1万ベクレルみたいな食事でも、体内蓄積量7万くらいだったし。

もちろん、放射性セシウムが少ないうち(~1万Bqくらい?)は、生体半減期で蓄積する
(飽和量=日摂取量×約150)として近似出来るんだろうけど。

158 自分:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 11:39:45.42 ID:IuIyM/9A0
Kは放射性でないものが殆どで、それがダムの満水レベルを決めるので、
放射性K40はその一万分の一という存在比でだいたいの上限が決まる。
いわゆる大人で4000Bqというやつ。Csはそういう上限が無いだろうとは言われてるけど、
とりあえず排出半減期を測った実験から100日とか仮定。 via Twitter for iPhone

つまりCsを沢山、継続して食べればK40の何倍にもなるし、
1日10Bqでも半分くらいのレベルになる。という概算。
いま簡単の為にKと同じベクレル数のセシウムが蓄積したケースを考えるとする。
「セシウムとカリウムは性質が似てるので挙動は一緒」という説明は私的には到底ムリで、、

172 返信:地震雷火事名無し(dion軍)[sage] 投稿日:2011/09/13(火) 23:50:39.99 ID:qU2F6y1w0
158
http://twitter.com/#!/study2007
あと、
http://ameblo.jp/study2007/ (9月/6日)
既出だったでしょうか?だとしたらすみませぬ。


173 自分:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 00:52:54.46 ID:/X3Pzlfj0
172
togetterにまとまった模様


体内に取り込まれた放射性CsとK40のリスクの違い
に関する1推定例と児玉先生の言及についての1理解

http://togetter.com/li/188120

たとえばカリウムは、生物の生息する自然において生きるのに重要な元素である。濃度関
係を密接に保ちながら人間の体内で維持されており、1万個のうち1個のカリウム原子が半減
期12億8000万年で崩壊する放射性同位体カリウム40であるにすぎない。
http://foodwatch.de/foodwatch/content/e10/e42688/e44884/e45057/foodwatch_IPPNW_Report_Sep2011_jp_final_ger.pdf
345 名前:地震雷火事名無し(空)[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 08:50:28.91 ID:BZVIlzF/0 [1/2]
放射性カリウムを一定割合含んだカリウム元素で体が飽和しているだけ。
いくら摂取しても一定量以上はざるに流し込んだように出て行く。
体内の総カリウム量は百何十グラムとか位で常に一定。
炭素もそう。
ほかの人工放射性元素は放射能としての濃度が不定だしいくら取ってもざるのように排泄されるというわけでもない。


346 名前:地震雷火事名無し(空)[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 08:55:49.00 ID:BZVIlzF/0 [2/2]
放射性カリウムを含まないカリウムのみを用いて人間を育てるなんてことは不可能だから
放射性カリウムの健康影響は実測することが出来ない。
やるならカリウムの中の放射性の物の割合を増やすほうがまだ簡単かもしれない。
放射性カリウムの割合が3倍の世界とかがあったらたぶんセシウムと似た健康被害が現れる気がする。

347 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 09:22:07.67 ID:TlBR8eS90
346
アメリカだと自然放射線由来のガン死を2%と見積もってた気がする。

348 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 10:06:29.82 ID:sQYuBBfe0
347
UNSCEAR(国連科学委員会)の出してる人間活動由来の
総被曝量の数値だと、全世界でこれまで、ICRPで1000万人、
ECRRで6500万人くらいは死んでいるって計算になるよね。

数字は1945年から1989年までとのことだから、
延べ65億人くらいとすると0.2~1%程度?

結構アメリカの自然放射線由来のガン死率高いな、という一方で、
人間活動由来の割合も相当高くなってきてるのかもしれないわけかな。

346
367の見積もりが妥当なら、放射性カリウムが3割多いだけでも
統計的には有意に増加しそうだね。

3割り増しだと‥ちょうど5億年前くらいだな。

349 名前:地震雷火事名無し(青森県)[] 投稿日:2011/10/10(月) 10:58:57.52 ID:UM1LkDw70
何が正しいのか学術的には両論あって確定せず、何がミスリードに当たるのかすら分からないのであれば、
用心するに越したことはない、という単純な結論に至る。

350 名前:地震雷火事名無し(福島県)[] 投稿日:2011/10/10(月) 11:26:08.69 ID:fpmxkTKL0
344
いや、カリウムは一定の濃度で体の中に必ずある物質なので、
逆にいえば60キロの男性で常に4000ベクレルの放射性物質を常に体の中に入れていると考えたほうが良い。

厳密に言えば一定に保つとは言っても生物学的半減期が30日なので、
百日のセシウムより三倍ほどたまりにくい・・・という表現が正しいような気がする。

351 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 13:31:43.05 ID:X45Pjcsp0 [2/2]
350
3倍では利かない気が…
カリウムは飽和量を超えると半減期に関係なく尿として排出される
生物学的半減期はカリウムを一切補給しないという前提では?
更にいえば、同一ベクレル数でも40Kのばあい、γ線をだす確率はCsに比してかなり低いので、同一ベクレル数でも出てくる放射線の本数が随分少ない。娘核種まで視野にいれないと全然見当違いの知ったぶりにしか見えないぜ。
BB45_Colorado

40Kの場合、全ての化合物を経口摂取した場合の実効線量係数6.2×10^-6mSv/Bqで、Csでは同じく実効線量係数Cs134 1.9×10^-5mSv/Bq, Cs137 1.3×10^-5mSv/Bqと、一桁大きい。スカウターには実効線量係数での補正も組み込まないと意味がない。

また、Csの生物半減期が70~100日と短いので安全とする論があるが、これも早計だ。一過性の経口摂取なら排泄の効果が大きいが、日常的な摂取では少量でも平衡に達するまで蓄積する。 試算例→ http://yocaki.tumblr.com/post/10719162869/icrp-publication

日常的摂取によるCsの蓄積例としては、時々捕獲されるイノシシから、高いCsの放射能量を検出することなどからもわかる。日常的に、可能な限り摂取量を低くし、できれば、セシウム休暇も体に与えた方が良い。
BB45_Colorado

体重70kg、セシウム100Bq/kgの食品200gを時々食べた場合の試算→ http://yocaki.tumblr.com/post/9651443739 機械的な試算だが、示唆に富んでいる。
BB45_Colorado
549 名前:地震雷火事名無し(空)[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 10:14:39.22 ID:Ybrk9YT10 [1/2]
カリウムは必須元素だから大人の体で120g位で厳密に保持されている。
多くても少なくても死ぬことになる。放射性カリウムの含有比も人為的に変わったことがない。
半減期12億年だから、生きている間体の中に保持し続けても放射活性はまったく変わらない。
何をどうしたって生きている間は体内から4000ベクレルくらいの被曝を受け続けて変わらない。
バナナ食べようが野菜を食べようが余って即座に排泄されるだけ。これで放射能の被害が増えるのは膀胱周りだけ。
(尿中のカリウムは激増するからね)。
中川の馬鹿が最新の週刊新潮で野菜食べると被曝するみたいなデマ飛ばしてたがな。悪意満々。

カリウム一日3g位取ると90ベクレルのK40を取ることになる。でもカリウム3gの増加を感知され
即座に尿中に同じ量のカリウムとK40が排泄される。
90ベクレルのセシウム137は1/10000000000gくらいの重量しかない。
そんなものいくら入ってきてもカリウムと勘違いされてもまったく検知できないからカリウムの排出は増えない。
1gのCs137食べたらら少しは感知できるかもだけど、3000000000000ベクレル位あるから
勘違いしてカリウム1gとK40を30ベクレル排出しようとしている間に即死。

550 名前:地震雷火事名無し(空)[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 10:15:53.66 ID:Ybrk9YT10 [2/2]
セシウムをカリウムの放射活性を上げるだけのものと少し楽観視して考える

と。
カリウム一日3g取っている人間のK40摂取量は90Bqくらい。
放射性セシウムを毎日90ベクレル取っていると、放射能量としては2倍。
セシウムがカリウムとまったく同じ挙動で排泄されるとして、平衡に達した

ときの体内のK+Csの放射能量も2倍になる。
90の倍数で考えていくとわかり易い。毎日セシウム90×mベクレル追加する

と平衡状態で(m+1)倍。
若干排泄されにくいらしいのでもう少し酷いかもな。変なところに貯まって

いくみたいだし。
カリウムの摂取量を一日n倍にすると、一日排泄量もn倍になるから、平衡

状態での体内放射能(m+n)/n倍、と。
カリウム腎臓で処理できなくなると命の危険があるから限度あり。

| 2chスレ保存 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/580-6335a736

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。