天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

◎原油先物市場が反応しないのは「石油の時代」の終わりを意味する?

◎原油輸送の大動脈ホルムズ海峡閉鎖の恫喝
 その心配を増幅させるかのように、イラン海軍は24日から10日間の予定でホルムズ海峡での軍事演習を開始した。さらに危機を煽るかのように、27日、イランの第1副大統領のラヒミが「原油輸出に制裁が科された場合、ホルムズ海峡を閉鎖する」と警告した。イランの一部軍高官が、ホルムズ海峡を閉鎖するのは、コップの水を飲み干すよりたやすいとも豪語していると伝えられてもいる。
 ホルムズ海峡に焦点が当たるのは、日本をはじめ、中国、インド、韓国、ASEAN、一部ヨーロッパ諸国は、この狭い海峡を通じて、タンカーに船積みされたサウジアラビアなど湾岸諸国産の原油を輸入しているからだ。この大動脈のホルムズ海峡が閉鎖されたら、世界は第3次オイルショックのパニックに陥ると一部に深刻に懸念されているのだ。
 また、シリア・アサド独裁政権の反体制デモ弾圧に対する国際的制裁の影響で、シリア産原油の輸出量が3割程度減少したとも伝えられた。

◎原油先物市場が反応しないのは「石油の時代」の終わりを意味する?
 ところが、ニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物市場が反応したのは、その27日だけ。1バレル=100ドルを超えたが、翌日にはまた反落し、100ドルを割り、元の90ドル台後半に戻った。
 なぜ原油先物市場が反応しないのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/libpubli2/diary/201112300000/

【天然ガスGGJ】【政治GGJK】




| ニュース | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/572-57751794

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。