天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

日本にも天然ガスありました!

天然ガス調査 中間報告
放送日:2011/12/28 水曜日 東京 (標準時)


先に宮古全域で行なわれた天然ガスの調査についての中間報告が、おととい行なわれ、宮古には有功活用できる天然ガスがあることが示されました。
http://media.miyako-ma.jp/mtv/content/view/7105/57/






 宮古島市の地下には、これまでの調査で天然ガスがあることは分かっていますが、今回の調査はその場所の特定や量について、明らかにしようと沖縄県が実施したものです。
調査は地面に振動を与える「バイブレーター」という大型の車両を使い、振動の反射を見ることで、地下がどのようになっているか分析するという方法で実施されました。
調査期間は4月末から6月初旬まで行なわれ、今月26日に中間報告が行なわれました。
それによりますと、宮古島は島尻郡層に微生物由来のメタンガスが
またその更に下の地層には、ガス源としては最も生産性に優れている構造性ガスが埋っている可能性があるということです。
ただ地質データーが少ないため、
ボーリング調査を行なう必要があります。
今回の調査結果を踏まえ、宮古島市では試掘調査に実施したいとしています。

| ニュース | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/569-42f2128a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。