天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

四国電、坂出1号機をトラブル停止 供給力低下も関電への融通継続

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110818/bsd1108181218007-n1.htm
 四国電力は18日、坂出発電所1号機(液化天然ガス火力、香川県坂出市)の配管から蒸気が漏洩(ろうえい)している懸念があるため、同機を停止したと発表した。これに伴い、四国電の電力供給力は25万キロワット低下して595万キロワットとなる。ただ、管内電力需要(18日の最大予想530万キロワット)に対する余力は十分にあるため、関西電力に対して行っている2・5万キロワットの応援融通は継続するという。






 四国電によると、16日に同機ボイラーへの補給水量が増加しているのを確認。監視を続けたが改善されないため、18日午前1時にプラントを停止して点検することにした。同機の冷却を待って、18日中に破損が疑われる廃熱回収ボイラーの配管の目視検査などを行う。復旧時期は損傷具合によるため「未定」としている。

 同機は四国電が昨年8月に導入。ガスと蒸気の複合式タービンを備えた最新式で、これまでに大きなトラブルは起きていなかったという。


| ニュース | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/56-79fae677

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。