天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

天然ガス田発見で大金持ち!?

もしも、あなたの家の裏庭から、石油が湧き出てきたら?という話は、昔からある「もしも」ですが、最近は、石油に変わって、天然ガス田の発見が相次いでいます。

【アメリカ】
オハイオ州の小都市ケンブリッジに暮らすバンキングITアナリスト、ネルソン・ローさんは、天然ガス田の上に住んでいたらしい。採掘会社から、採掘権の譲渡と引換に、契約料とロイヤリティーが得られるという。こういう話が、アメリカでは次々と持ち上がっている。
米シェールガス活況、海外輸出の動き
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-537.html

今まで採掘出来なかったシェールガス層の天然ガス採掘に成功し、天然ガス輸入国だったのが、自給を達成し、輸出国へとなろうとしています。いまは、輸出を禁止しているらしく、そのせいで、米国内の天然ガスは、余っているので、価格が暴落しています。数年以内に日本への輸出をする予定らしい。
政府、米からLNG輸入へ…原発代替で安定供給
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-217.html



【ロシア】
ちょっとさかのぼりますが、ソ連崩壊で経済メチャメチャ、世界各国から食糧支援を受けたロシア。日本も、カップヌードルを何万食分も送ったそうですが、こんな貧乏話も今や昔。

石油と天然ガスが開発されて、ロシアは、大金持ちの国になり立ち直りました。特に、天然ガスは、もう、有り余るほどあるらしい。世界最大の埋蔵量と言われていて、開発が追いつかないらしい。
トップセールスで、首相や大統領が世界を訪問して、値段交渉までして売り歩いています。
日本へは、サハリン共同開発要請。(もちろん、たくさん買って欲しい)
中国、韓国へは、パイプラインで(予定)。
ドイツには、先月、直通海底パイプラインが開通しました。海底パイプラインとしては世界最長だそうです。
ロシアと西欧直結、天然ガス新輸送管が稼働
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-423.html


【カタール】
人口約140万の小国ですが、一人当たりのGDPは世界最高レベル。もう、天然ガスだけで、ウハウハ、大金持ちの国ですね。サッカー選手もどんどん好待遇で世界から買い漁るww
ところが、米国向けの分は、輸出がストップ。欧州向けもロシアと競合してます。そこで、昔からの付き合いのある日本です!日本の資金で設備を整え、日本へどんどん輸出したい!
天然ガス、カタール関連のニュースは多すぎて困るぐらいある。
http://www.google.com/cse?cx=partner-pub-2215594824737650%3A6919110171&ie=UTF-8&q=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&siteurl=keikakuteiden1.blog.fc2.com%2Fblog-entry-423.html#gsc.tab=0&gsc.q=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80&gsc.page=1


【中国】
天然ガスの輸入国です。将来的には、日本を抜いて、世界最大の天然ガス輸入国になると予想されていましたが。。。。な、なーんと!世界最大の天然ガス田発見!中国の埋蔵量は消費量の、な、なんと、300年分!この報道は、一週間前だ。(2011年12月8日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
中国石油天然気、四川省でシェールガス発見
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-478.html

【その他の国】この2,3ヶ月だけでもたくさんありすぎて、書ききれません。

スペインの消費量5年分に相当する天然ガスをバスク地方で発見
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-538.html
カナダLNG、5年以内にアジア輸出 資源相表明
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-418.html
海に浮かぶLNG工場 国際石油開発帝石 インドネシアで建設へ
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-385.html
国際協力銀、パプアニューギニアのLNGプロジェクトに資源金融供与
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-526.html
関西電力・東京ガスなど5社、オーストラリアのLNGプロジェクトと売買契約締結
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-520.html
国際石油開発帝石、チモール海油田で原油生産を開始
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-287.html
米シェブロン、タイ湾の新ガス田で生産開始
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-478.html
カスピ海のイラン領海で広大な天然ガス田が発見
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-519.html

その他、いろいろアフリカでもアジアでも、南米でも天然ガスの発見、採掘、生産開始が相次いでいます。

原子力発電の世界全体のエネルギー供給量はたったの6%です。天然ガスは、これから、石炭を抜いて、40-60%になるでしょう。埋蔵量も300年以上と言われています。

なくなるなくなると言われ続けてなかなかなくならない石油の埋蔵量は、現在40年、石炭は、1000年以上(石炭の液化とガス化の技術はすでに実用化されています)。そして、天然ガスが300年以上。この3本柱で、数百年は安心です。

エネルギー問題は、もはや、世界の緊急の大問題ではありません。天然ガスへのエネルギーシフトは、いま、激しく起こっているのです。天然ガスへの投資は、これからどんどん進むでしょう。投資家は、特にこれを注目しているようです。


資源のある国はいいですねぇ。なにもしないのに、お金持ち。日本に天然ガスはないのかというと、どうもあまりないようです。東シナ海には少しありそうですが、中国との話し合いが進まないので、止まってます。

でも、ほんの少しはあるらしい。関東平野の地下には、天然ガスがたくさんあるかも知れません。実際細々と採掘してますが、地盤沈下を恐れて大規模にはできないらしい。

日本は、これから、どんどん貧しくなっていくのでしょうか??????

1つだけ望みがあります。技術です。天然ガスは発電燃料に主に使われますが、世界最高発電効率の天然ガス発電所を作る技術は日本にあります。ですから、発電所プラント輸出でこれから儲かるかもしれません。

天然ガス自動車も普及するでしょう。今年の米国のエコカーNO1にホンダシビック天然ガス自動車が選ばれました。エコなだけではなく、米国では、天然ガスがとても安いのです。

ホンダの「天然ガス・シビック」、「最もエコな車」に認定
http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/blog-entry-541.html


んーん、しかーし、天然ガスは、海外依存ほぼ100%。もしもの時に、心配ですね。この問題は永遠の課題で、簡単な解決策はありませんが、海外天然ガス権益の確保をどんどんすすめるしかないでしょう。実際、日本政府と企業は協力して、現在の円高を生かし、天然ガス権益確保にのりだしています。輸入量の40%を目標という閣議決定もしました。



天然ガスへのエネルギーシフトは、いま、急激に大規模に進んでいます。原発廃絶は、非現実的な目標ではなく、現実に進んでいる経済社会現象です。
太陽光発電や風力発電は、高価な道楽、おもちゃです。


| 脱原発日記 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/550-ed575779

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。