天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

橋下氏、新型火力発電に意欲

 大阪市長に就任する「大阪維新の会」の橋下徹代表は7日、同市湾岸部にある人工島「夢洲」や和歌山県内を候補地として、天然ガス9 件を利用した新型の火力発電所の新設へ向け準備を進めるよう市の担当部局に指示したことを明らかにした。大阪市内で記者団に述べた。

【天然ガスGGJ】





 橋下氏は「原発依存度を低減するためにも新型火力に頼るのが第一だ」と説明。電力供給に関し関西全体で取り組む必要性があるとして、大阪市が関西広域連合に加入後、他府県知事と議論する意向だ。

 新型火力発電の新設は、橋下氏が府知事時代から検討していた構想で、大阪市長選に落選した平松邦夫氏も公約に掲げていた。

 橋下氏は府知事時代だった今年9月、広域連合でこの構想を訴え、和歌山県の仁坂吉伸知事が和歌山市内に発電所建設が頓挫した未利用地があることに触れ「われわれも歓迎だ」と言及。一方で、連合長の井戸敏三兵庫県知事はコスト高となる可能性を指摘し慎重な姿勢を示していた。

 また橋下氏は市内保育所の待機児童に関し「まず、やらなくてはいけないのは待機児童ゼロだ」と表明。認可保育所の面積基準緩和措置などを活用していく方針を示した。

| 天然ガスニュース | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/539-f3e3da39

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。