天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

米シェールガス活況、海外輸出の動き

ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 11月18日(金)19時17分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111118-00000000-natiogeo-int
 アメリカのシェールガス開発はペンシルバニア州が中心となってきたが、天然ガス開発事業者は西隣のオハイオ州にも進出を始めた。地下数キロの軟岩層「シェール層」に閉じ込められている天然ガスで、埋蔵量は莫大だ。居住者の所有地は、ガス採取契約の獲得に躍起になる業者のターゲットとなっている。オハイオ州の小都市ケンブリッジに暮らすバンキングITアナリスト、ネルソン・ローさんも業者から話を持ちかけられた。

【天然ガスGGJ】





 ローさんは、オクラホマ州オクラホマシティに拠点を置く石油ガス企業ガルフポート・エナジー(Gulfport Energy)とリース契約を結んだ。約24ヘクタールの区画のガスの採掘権を与える代わりに、契約料とロイヤリティ収入が得られる。「近所でもリース契約を結ぶ人が増えている。この勢いはまだまだ続くね」とローさんは語る。

 シェールガスの取引と同じぐらい気になるのが、天然ガスの輸出だという。事業者は豊富なガスを液化し、タンカーで海外に輸出する取り組みを進めている。だが、ローさんは賛成できないと話す。「余っているなら話は別だが、まずは輸出せずに国内のニーズを満たすべきだと思う。せっかく下がったガス料金の値上げには反対だ」。

 ローさんのような世論次第で、数年以内にアメリカの天然ガスの先行きが決まるかもしれない。ガス業界では、国内の天然ガス供給量が非常に潤沢な今こそ、世界の燃料取引市場で初めて主役になれるチャンスだという意見もある。先月には、その先駆けとなる取引が行われた。イギリスのエネルギー会社BGエナジー(BG Energy)が、テキサス州ヒューストンに本社を置くシェニーレ・エナジー(Cheniere Energy)と、80億ドル(約6000億円)分の液化天然ガス(LNG)購入契約を結んだのである。シェニーレ・エナジーは資金調達に成功したが、まず輸出拠点となるルイジアナ州沿岸に、天然ガスの液化プラントを建設する承認をアメリカ政府から得る必要がある。このプラントでマイナス160度以下に冷却された天然ガスは、LNGタンカーで輸出される。

 アメリカでは、5年ほど前まで天然ガス不足が深刻で、沿岸部での輸入ターミナル建設がさかんに提案されていた。シェニーレ・エナジーも申請していたが、認可が下りたのはほんの数例だけである。

 だが現在は逆に、天然ガスを海外へ輸出するターミナルが政策の論点となっている。アメリカ北東部のマーセラス、テキサス州のバーネットとイーグルフォード、ルイジアナ州のヘインズビル、アーカンソー州のファイエットビルなど、各地のシェール層からは大量の天然ガスが抽出されている。2005年頃は減少傾向にあった天然ガス生産量は、水圧破砕法(フラッキング)による採掘法が普及し、昨年度は20%も増加した。一方、主にパイプラインでカナダから輸入している従来の天然ガスは急減している。

 国内の消費者にとって最も重要なガス価格は、2005年から40%ほど値下げされた。低価格は今後もしばらく続くとみられる。アメリカ北東部では、石油暖房と比較してガス暖房のコストはかつてないほど安くなっている。

 また、マーセラス・シェール開発の中心地であるペンシルバニア州では、石炭に代わり天然ガスによる発電が急増中だ。

 しかし、天然ガスの低価格化により、多くの開発業者が自らの首を絞めることになった。現在のアメリカ国内での現物価格は、1mcf(千立方フィート=約28立方メートル)あたり4ドルだが、中国では最大4倍の価格で取引できる。自国に眠る豊富なシェールガスを海外に売り、利益を得ようとする動きが出ても当然の状況である。

Randy Leonard for National Geographic News

| 天然ガスニュース | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/537-950d7b5e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。