天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

、従来、独立して稼動させていた排ガス燃焼装置と天然ガス・コージェネレーション設備を1つに統合

富士フイルム、オフセット印刷用刷版材料「CTP版」の新生産ラインを来月稼動
オフセット印刷用刷版材料「CTP版」の新生産ラインを稼動
世界的に拡大する需要と高まる環境対応型製品のニーズに対応!
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=298709&lindID=4

【天然ガスGGJ】





 富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、オフセット印刷用刷版材料「CTP版」の需要拡大に対応するため、刷版材料の世界4極生産拠点(※1)の1つであるFUJIFILM Manufacturing Europe B.V.(オランダ)において、最新鋭技術と省エネ設備を導入した「CTP版」新生産ラインを平成24年1月上旬から稼動させます。
 印刷市場では製版工程のデジタル化に伴い、刷版の作成にあたって文字・画像等のデジタルデータを、フィルムを経由せず直接出力できるCTP版の需要が拡大しています。また、環境意識の高まりから、現像処理が不要で廃液がでない無処理CTP版や現像処理工程の簡易化で廃液量が削減できるローケミカルCTP版などの環境に配慮した製品が強く求められています。
 今回の新生産ラインは、富士フイルム独自の表面処理技術であるMULTIGRAIN V(マルチグレイン ブイ)技術(※2)を導入したラインです。これにより、耐刷性および高精細画像の再現性に優れたCTP版を安定的に生産することが可能。さらに、より高度な生産技術が求められる無処理CTP版やローケミカルCTP版の生産にも対応しています。
 また新ラインには、従来、独立して稼動させていた排ガス燃焼装置と天然ガス・コージェネレーション設備(※3)を1つに統合することで排熱利用率をさらに高めた、当社独自開発の循環型エネルギーシステム「Co-generative Thermal Oxidizer(コージェネレイティブ サーマル オキシダイザー、CTO)」を導入。排ガス燃焼装置の排熱を活用しながら、新ラインで必要となる動力(電気・蒸気・温水)を発生させることができるため、従来のラインで生産する場合と比べて、排熱利用率が11%向上し、CO2排出量も年間約5,500t削減することができます。(※4)
 FUJIFILM Manufacturing Europe B.V.では、最大2メガワットの発電能力を持つ風力発電設備5基を設置し、稼動させています。現在、同工場の使用電力の約20%を風力発電で賄い、環境負荷の低減に積極的に取り組んでいます。
 富士フイルムは、長年にわたり、印刷製版機材のリーディングカンパニーとして、オフセット印刷向け製版用フィルム、CTP版、PS版、プリプレス分野のソフトウエア、フィルム・プレートセッターなど、多様な製品群の開発・生産・販売をワールドワイドに展開してきました。今後も当社コア事業の1つであるグラフィックシステム事業をさらに拡大・発展させ、世界の印刷産業の発展に貢献していきます。

 ※1 世界4極生産拠点:日本・アメリカ・オランダ・中国。
 ※2 CTP版の支持体であるアルミの表面に、4層の複合的な砂目(微細な凹凸)をつける技術。
 ※3 天然ガスを燃料として発電効率の高いガスエンジンやガスタービンにより発電を行い、その際に発生する排熱を蒸気や温水などで回収し、有効利用する熱電供給システム。
 ※4 当社試算。


<新生産ラインの概要>
 1.会社名 FUJIFILM Manufacturing Europe B.V.
   (Industrieterrein Vosseenberg, Oudenstaart 1,5047 TK Tilburg The Netherlands)
 2.生産品目 オフセット印刷用刷版材料「CTP版」
 3.延床面積 約19,000m2
 4.稼動開始時期 平成24年1月上旬

 *参考画像は添付の関連資料を参照



【お問い合わせ先】
 グラフィックシステム事業部
 TEL 03-6271-3027
 インターネットホームページアドレス http://fujifilm.jp


● 関連リンク
富士フイルム(株) ホームページ

● 関連資料
参考画像

| 天然ガスニュース | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/534-8e00571a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。