天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中電上越火力発電所 県内への供給開始

12月09日(金)
http://www.shinmai.co.jp/news/20111209/KT111208ATI090004000.html
試運転を始めたガスタービン発電機などがある中部電力上越火力発電所の本館建屋=新潟県上越市
 中部電力(名古屋市)が新潟県上越市に建設している上越火力発電所で8日、ガスタービン発電機1基の運転が始まり、初めて長野県内への電力供給がスタートした。まだ試運転のため、この日は約5・7万キロワット時を発電し、同発電所の建設工事などに使用した残りを県内へ送電した。当面、こうした運用を続ける。






 試運転を始めたのは、2007年3月に着工した系列の液化天然ガス(LNG)を燃料とするガスタービン発電機2基のうち1基。残る1基と、余熱で蒸気タービンを回す1基の試運転も今月中旬を目標に準備している。この3基で構成する1ブロックの合計出力は59・5万キロワットで、営業運転開始は2012年7月目標としている。

 同発電所はこのブロックを含め計4ブロックで、すべてで営業運転を始めるのは14年5月目標。合計出力は238万キロワットとなり、長野県内のピーク時の電力消費量の約80%を賄えるという。

 同発電所によると、ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた「コンバインドサイクル発電方式」の導入により、同発電所全体で国内最高水準の「熱効率58%以上」を目指すとしている。

【天然ガスGGJ】

| 天然ガスニュース | 03:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/530-a521e3f8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。