天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

□【Q&A】エネルギー安全保障についてお尋ねします。【エネルギー問題GG】

【質問】
以下のような意見があります。どうお考えですか?
『老朽化した原発はガスタービンに置き換えるのが妥当だろう。ただエネルギー安全保障を考えると「原発ゼロ」にすることは望ましくない。数十年のスパンでは、化石燃料には何が起こるかわからないからだ。』

池田信夫
石炭から天然ガス・原子力へ - 『パワー・ハングリー』
http://news.livedoor.com/article/detail/5714565/




日本の一次エネルギー割合

「中長期的な観点に立って、原発、核燃料は日本にとって不可欠なエネルギーである。」

と立派な説を唱える人がいます。本当でしょうか?そういう人がいたら聞いてみてください。現在の日本のエネルギー消費の何パーセントが原発でしょうか?石油は?石炭は?日本のエネルギー消費の構成は?

多分、答えられないと思います。上記のような高説を語る人は、印象に流されて思い付きを言っているに過ぎない。

正解は、上記のグラフです。
電気だけでなく、車のガソリンとか都市ガスとかすべてのエネルギーを集計しています。


2008年、石油47%、石炭22%、ガス16.8%、原子力9.9%、水力3.1%、新エネルギー(風力や太陽光)1.3%
(統計によって少しばらつきがありますが数パーセントです。)

原子力は現在発電しかできませんし、エネルギー消費全体の約10%です。たった、10%なんです。


今後の日本のエネルギー消費全体量はどうなるでしょうか?
1)少子化が進んで、人口が減りそうですから、減っていくかもしれません。
2)好景気やバブル景気のようなものが再来すれば、エネルギー消費は増えるかもしれません。

ただ、ここでは、話を単純化するために、日本のエネルギー消費はほとんど変わらないと仮定して話を進めます。

 石炭と天然ガスは、
安くて、可採埋蔵量も100-200年。産出国も世界に散らばってます。価格も安定しています。金さえ払えば買えると言う状態が今後も続くでしょう。輸入を増やすことは簡単です。


 原発は、
がんばって推進しても、いまの、3倍が限界でしょう。電力しか産みませんし、電力全部原発と言うふうにはいきませんから。3倍に増やしても、エネルギー全体から見れば、30%にしかなりません。いまの3倍の原発と言うことは、現在55基ですから、165基に増やすということです。今後の100年ぐらいでどんどん立てればそれぐらいできそうです。
しかし、いまの3倍にすると、日本全体の30%のエネルギーを原発でまかなうことになりますが、依然として、70%は、他のエネルギーが必要です。

さーて、さてさて!以上の現状認識から





ここで、私からの質問
原発を3倍にすると、日本のエネルギーは安心ですか?
原発を3倍にすると、日本のエネルギーは安心ですか?
原発を3倍にすると、日本のエネルギーは安心ですか?




さらに次は、日本の今後50-100年を展望して、エネルギー政策を日本の総理大臣になったつもりで決めてみましょう。あなたはどれを選びますか?

1)エネルギー消費を10%減らして、脱原発。「省エネ安心プラン」
2)石炭と天然ガスの輸入を5%ずつ増やして脱原発。「現実派安心プラン」
3)現状のまま、原発を維持して、増やさず減らさず。「現状維持危険プラン」
4)原発をどんどん増やしていまの3倍にする。「原発大好きプラン」
5)自然エネルギーをどんどん増やして、脱原発。「夢のプラン」
6)少し節約、当面石炭と天然ガスを少し増やす。自然エネルギーの普及研究もがんばって、脱原発。「いろいろ折衷プラン」



=============================================

いまの3倍に原発を増やしても、たった30%。約70%は、化石燃料でしょう。エネルギーの海外依存体質は実質、あまり変わらないだろう。ならば、いっそのこと、原発は止めてしまっても同じだと思う。と言うのが本日の私の言いたいことです。現在の原発依存度はたったの10%なんだから。

===========================================

そして、エネルギーの海外依存体質は、日本の運命なんだから、あきらめることです。海外依存と言うのは、悪いことばかりではないですよ。

資源国は、資源があるから、傲慢です。戦争できます。資源があるから戦争する。資源があるから戦争に巻き込まれる。資源があるから侵略される。
資源国は、アラブ、ロシア、アメリカなど。資源があるから、隙あらば戦争ばっかりしているでしょ?

日本は資源がないから、国際平和を希求する運命なんです。戦争できない運命なんです。だから、傲慢な外交などせず、世界の平和のために全力を尽くす。

土下座外交と馬鹿にされる日本の外交ですが、東北大震災の時に、世界は日本に暖かい手を差し伸べました。あれほどの心のこもった援助を受けた国は今までないと思うんです。日本外交は戦後、謙虚を旨とし、平和を第一の外交をしてきました。それをこれからも続けていけばいいのです。

私は楽天家なので、日本の将来のエネルギーなどちっとも心配していません。平和外交さえあれば。

以上は私見ですが、日本の将来の体系的なエネルギー計画で説得力のあるものを見たことがありません。知っている人は教えてください。

| Q&A | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/49-812d2441

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。