天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

魚介類の放射能汚染について

魚介類の放射能汚染について
http://matome.naver.jp/odai/2130585821318021901
【食品汚染EEFA】




水産物の放射能汚染について5月から現在に至るまでの流れを時系列でまとめてみました。 更新日: 2011年11月17日RSS

魚介類の放射能測定は内臓を取り、皮を剥いで骨を抜いて、身だけ計測
http://bit.ly/gYFzlM
小魚や骨まで食べる魚を考慮しない判断です、生態系汚染の事を踏まえても計測方法が甘いです。


魚は半年後の方が危険だった 1954年ビキニ環礁被曝事件の調査者が語る魚類の放射能汚染http://bit.ly/foQF6I
現在は中型と大型魚類への放射能汚染が広まっていますね。


魚の放射能が濃縮されて行くのが分かりやすい図
http://bit.ly/lZCzbG


3月29日
水産庁「水産物への放射性物質の濃縮や蓄積はほとんどない」
http://bit.ly/f7Gidg
5月13日
水産庁「放射性物質は食物連鎖を通じて魚体内で濃縮・蓄積しない」としていた記述を
「蓄積し続ける訳ではない」と変更していた事が12日に発覚
http://bit.ly/lyReBT
完全に嘘を言っていたのに言い方が違ったという苦しい言い訳ですね。



5月3日
1都10県の市町村の内、「4割」が農畜水産物の放射性検査を「未実施」
http://bit.ly/jYZSt2
5月5日
福島県のコウナゴから基準値6倍の2900Bq/kgのセシウムを検出
http://bit.ly/j9ebOz


5月6日
海水や魚介類の放射性物質の調査範囲を拡大へ
海水採取を48地点から105地点、魚介類を沿岸部のみではなく回遊魚も対象に
http://bit.ly/ixedRO


5月19日
千葉県銚子漁港のカタクチイワシから放射性セシウム25Bq/kg
http://bit.ly/kU43iB


5月20日
福島のヤマメから基準値2倍のセシウムを検出、ワカサギやシラスでも基準値超え
17日に取ったヤマメから990Bq/kgを検出
http://bit.ly/kA69Mt


5月20日
群馬県の天然アユから150Bq/kgのセシウムを検出
アユ釣りの解禁に影響はなく今後は定期的な検査はない
http://bit.ly/iUmnEL


5月24日
北海道釧路沖の「クジラ」の肉からもセシウム31ベクレル/kg
このクジラは15日に捕獲され、肉は「既に市場に」
http://bit.ly/kR9dEK

茨城産エゾアワビからセシウムを290Bq/kg、キタムラサキウニから371Bq/kg、
マナマコから17Bq/kg、乾燥ワカメからも44Bq/kgを検出
http://bit.ly/jsRjsh


5月26日
福島県いわき市のヒジキやアラメからも基準値超え、ヒジキからヨウ素2200Bq/kg、
セシウム1100Bq/kg、アラメから970Bq/kg、流通はなし
http://bit.ly/jAMdJS

各都道府県の水産物検査結果379件
茨城のイカナゴ、ヨウ素4080Bq 福島のコウナゴ、セシウム14400Bq
http://bit.ly/lt5z3G


5月27日
福島県のアユ、ヤマメ、ヒジキなどから基準値超えセシウム、アユが620Bq/kg、
ヤマメが990Bq/kg、ヒジキが1100Bq/kg
http://bit.ly/iw8SwU


5月28日
宮城から千葉の海底の広範囲に放射性物質、原発沖合い30k地点で最も高く、
セシウム137が320Bq/kg、原発から60km地点の宮城でも110Bq/kg
http://bit.ly/jJZY96

北海道で水揚げされた水産物の放射能調査結果
シロサケからセシウム134・137合計で7.83Bq/kg
カラフトマスからセシウム134・137合計で6.54Bq/kg
http://bit.ly/gjTLPC


5月29日
福島県のアユ漁解禁は延期、淡水魚から基準値超えセシウムが続々、
アユやワカサギ、ヤマメやウグイから620~990Bq/kg
http://bit.ly/iDVcoY

群馬県、6月1日アユ釣り解禁を前に検査し「基準値を下回った為今後定期的な検査は行わない」
久慈川のアユから174Bq/kg那珂川のアユから121Bq/kgのセシウムを検出
http://bit.ly/lSCkEP


6月1日
水産庁、魚類のストロンチウム検査を開始 検査結果が出るまでには「1~2ヵ月」掛かると言う
http://bit.ly/lPVUUr


6月7日
福島県のヤマメに出荷制限、養殖ヤマメは対象外
http://bit.ly/jTDTne

| 情報蓄積 | 04:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/453-8c05b384

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。