天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【天然ガスGGJ】 <EMeye>インドネシアがシンガポールとの国境付近に発電所建設

2011/11/07 17:53
http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=557846
 インドネシア政府は新たな発電所をシンガポールとの国境付近にあるバタム島に建設する。同島はシンガポールの南約16キロメートルに位置する。ジャカルタポストが7日に報じた。同発電所は石炭を使った火力発電所で、総発電量は4000メガワットとなる見通し。シンガポールへ3000メガワットを売電し、残りをバタム島で消費する計画だ。

【石炭GG1】





 ジャカルタポストによればエネルギー鉱物資源省の高官は、「インドネシアにとってシンガポールの天然ガス需要を満たすことは難しく、発電所の建設によりシンガポールへの天然ガス輸出を減少させる目的がある」としている。新しい発電所の建設によりインドネシアの豊富な石炭を利用できる利点もある。インドネシア政府はシンガポールと12-13年までに契約を結び、14年より前には発電所の建設を開始したい構えだ。

 インドネシアは豊富な天然ガスを保有しているものの、国内産業の活発化で消費量が増加、インドネシア政府は国内への供給を優先する方針を示している。東京電力 <9501> 福島第一原発事故により深刻な電力不足に陥った日本も今年4月に天然ガスの追加輸出を要請したケースがあったものの、インドネシア国内への供給優先を理由に断られた事例がある。

 豊富な天然資源の眠る地域が新興国に多く見られるなか、新興各国の国内経済発展を理由に天然資源が先進国へ渡らないケースが今後増える可能性がある。

提供:モーニングスター社

| 天然ガスニュース | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/430-2a613fba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。