天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

□【Q&A】日本の原発依存度は、30%以上。原発を停めれば、電力が足りなくなるのは明らかではないですか?【電力不足詐欺GGH】

1【質問】
日本の原発依存度は、30%以上。原発を停めれば、電力が足りなくなるのは明らかではないですか?




2【答え】
明らかではありません。これはごまかしの論理です。論理的におかしいです。たとえば、原発依存度が、仮に100%であったとしても、「原発を停めれば、電力が足りなくなるのは明らか」ではありません。

原発依存度は、以下の式で計算されているようです。

(原発依存度)=(原発の発電電力量)÷(消費電力量の合計)
単位は、キロワットアワーです。

ところが、電力不足の心配は、ピーク時の最大電力がまかなえるかどうかにかかっています。夏のピーク時にどれだけの設備が動かせるかと言うことです。ですから、設備容量が目安になります。単位は、キロワットです。原発依存度や依存率が高いからと言って、必ずしも停電の心配があるとはいえません。

現実には、火力発電と水力発電の設備容量(キロワット)を見れば、設備は余りあるほどありそうです。ですから、電力不足だというのであれば、設備が有効に使われていないと言うことです。または、使える設備を遊ばせて隠しているということです。

3【ソース】
【基本情報】【動画】原発なしでも電気は足りている

【基本情報】電力は余っている。グラフと説明アニメ


4【コメントや補足説明】
電気工学の専門用語の中に、原発依存度や依存率と言う言葉はありません。なぜなら、依存と言う言葉はには、主観的なイメージがあるので、学問の言葉としてふさわしくないからです。原発依存度が30%と言うのは、原発の年間発電電力量の割合のことみたいです。原発を推進する人々が作った造語でしょう。原発依存はやめることはできます。

| Q&A | 06:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/43-d903eb8a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。