天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【天然ガスGGJ】 12日 ホノルルで初のメドヴェージェフ・野田会談

10.11.2011, 17:52
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/10/60177144.html
© Коллаж: «Голос России»

 メドヴェージェフ大統領は12日、ホノルルでのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)サミットの枠内で野田首相と会談し、今年3月の地震・津波・原発事故の被害克服に向けた援助を原則的に拡大するロシアの心積りを確認する意向。
 プリホチコ大統領補佐官は記者団に対し、次のように伝えた―






  「特に、福島第一原発事故処理のためロ日の原子力専門家同士のコンタクトを集中的に実施する事、エネルギー協力を深めガスなどの供給を拡大する事、又日本企業を東シベリアや極東の巨大ガス田開発やガス輸送及び加工プロジェクトに引き入れる事、さらにウラジオストク郊外の液化天然ガス工場建設などについて、意見交換が行われるだろう。

 今回予定されている会談は、今年9月の日本での政権交代後、初のロ日首脳の顔合わせとなる。優先的な注意はまず、経済関係の見通しに割かれるだろう。

 日本は現在、ロシアにとって10番目の貿易相手国だ。今年2011年、両国の貿易取引高は、特にダイナミックに発展した。今年の貿易総額は危機前の水準を超え、記録的な数値である300億ドルに近づきつつある。 ロシア経済に対する日本の投資は、これまでに、100億ドルに達した。

 日本との関係発展は、ロシアにとって優先的な外交政策である。 日本は、G8やG20のような権威ある国際グループでの重要なパートナーである。 安全保障や安定的発展問題も含め、アジア太平洋地域での両国の行動の調整は拡大しつつある。」

| 天然ガスニュース | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/419-597296bd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。