天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

□【Q&A】関電は、原発依存度約50%、原発を停めたら、大停電になりませんか?【電力不足詐欺GGH】

1【質問】
関電は、原発依存度約50%、原発を停めたら、大停電になりませんか?




2【答え】
大停電にはならないでしょう。関電の設備で電力が足りないなら、他社の発電所や自家発電所から、関電が電気を買えばいいのです。関電管内には、原発の設備容量よりも大きな自家発電設備があるといわれています(調査中)。

関電は、15%の節電を呼びかけていますが、根拠を開示しません。また、積極的に自家発電の電気を買いません。そのことから、関電管内には余裕があると推定されます。

また、万が一電力が不足しても大停電にはなりません。1%不足すれば、1%の地域で停電、5%不足すれば、5%の地域で停電するようになってます。

3【ソース】
関電 15%の節電が必要とされるも単純換算で余力はまだある
2011.06.28 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110628_24218.html

4【コメントや補足説明】
これでは、説得力に欠けますかね。

「自家発電からできる限りの電気を買い付けてもまだ足りません」と関電が自家発電のデータをもとに否定してくれればいいのですが、「買い付けの努力する」と言うあいまいな表現しかしていないので、努力しているかどうかなんてわかりません。

もちろん、データを出してくれる人がいれば、はっきりします。

| Q&A | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/40-39119dcd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。