天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

駐韓ロ大使「ガス管連結事業のリスクは保証」

2011/11/16 09:04
【ソウル聯合ニュース】ブヌコフ駐韓ロシア大使は15日、北朝鮮を経由する韓国とロシア間のガス管建設事業について、ロシアは関連するリスクを含めすべての責任を保証すると明らかにした。






https://mail.google.com/mail/u/0/?shva=1#inbox/1328c993cf7c99df
 ブヌコフ大使は同日、民族和解協力汎国民協議会がソウルで開いたフォーラムの基調講演の中で、「商業的な協議が成功裏に終わり契約書が交わされれば、ロシアが2017年からガスの供給を保証する」と述べた。

 また、韓ロ間でガスの供給量を増やすことですでに合意したと明かした。現在も韓国はロシアから液化天然ガスを輸入しているが、ガス管を通じて送られれば消費者価格を20~30%引き下げることができると強調した。

 ガス管事業に参加する韓ロ朝3カ国の協議については、同じテーブルで協議することは難しいため、韓国、北朝鮮とそれぞれ別に協議していると説明した。

 鉄道連結や北朝鮮を経由した送電線建設事業については、「韓国、北朝鮮と協力する用意がある」と述べ、韓国と北朝鮮が利益を得るだけでなく朝鮮半島情勢の安定に役立つと強調した。

天然ガスGGJ】【政治GGJK】


| 天然ガスニュース | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/393-ddc9fb0f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。