天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

天然ガスで世界は回る

電力不足ってなんだろう?

原発の代替は必要ないとは思う。
発電所(発電機)はたくさんあって、動いていないで遊んでます。こういう状況で、電力不足が起きるなら、運用の仕方が悪いか、燃料が不足しているか、燃料をけちっているかのどれかだ。

日本の一次エネルギーに占める原発の割合は、約10%なのだから、10%ぐらいの節電は、今夏したようだし、これから、少子高齢化で電力需要もエネルギー消費もどんどん少なくなるであろうから、原発分の10%は、要らなくなる。過剰設備ということですね。

日本の電力需要は、右肩上がりでどんどん増えてきたが、この10年ぐらいでとうとう頭打ちになった。これは、歴史的な転換期というやつでしょうね。

-------------------------------------------------------
エネルギー長期計画なんてものも、経産省が作ってきたが、原発増設計画は作るたびに計画倒れ、前回の長期計画では、新規増設と稼働率90%を目標にしていたのだけれど、福島原発事故で、この計画も吹っ飛んだことでしょう。経産省のエネルギー長期計画というのは、いつでも絵に描いた餅でした。ということは、日本という国は、エネルギー長期計画などなかったのに、何とかやってきたということですね。できもしない絵に描いた餅のような計画があったのだから、ないよりもっと悪い状況で、何とかやってきたわけです。

いま、また経産省がエネルギー長期計画を作っているらしい。脱原発派も入っている政府の会議だから、意見がまとまらないでしょうねぇ。いま、計画を一生懸命作っているわけで、いま、現在ということで言えば、日本のエネルギー政策は破綻したままで、なにもなし!ということです。でも、何とかなってるじゃないですか。エネルギー長期計画なんていらないんじゃないですか?
その場その場でなんとかなるじゃないですか。あ、これは、私のやり方なんだな。お役人になるような人は、人生計画がしっかりしていて、堅実な人生を歩んでいるのでしょうから、計画がないと不安で眠れないのでしょう。

--------------------------------------------------------

ニュースを見ると、TPPで大騒ぎしている。私はよく調べてないから、反対でも賛成でも、特に意見はないんだけど、これ、参加すると、アメリカの一州になっちゃうというのが、左からの反対意見?移民が増えるから反対というのが右側からの意見のようですね。左右から反対意見があるし、世論調査をすれば、8割がた反対じゃないの?新聞は、こういう時こそ、毎週世論調査すればいいのに、しないですね。

確かに、TPPのことを考えると、これは、歴史的な判断で、難しい問題だから、国民投票すればいいと思うけど、どうでしょう?原発も国民投票すればいい。

-------------------------------------------------------------

脱原発がらみで、天然ガスのことを集中的に調べ始めているんですが、世界は、天然ガスで回っていると、見えます。

 たとえば、ロシアは、北方領土問題を話し合う用意があるといってきた。これって、戦後はじめてのことじゃないかな。ロシアは、だいたい、北方領土問題は存在しないというのが、基本姿勢で、日本がいろいろ交渉して、ようやく問題の存在を認めるぐらいだったのに、ロシアから言ってくると言うのは、これは、本気で、ロシアはこの問題を解決する気ですよ。面積等分で、分割、残りの半分は、数十年後に金銭で日本が買い取ると言う提案をしてくるかもしれない。これに日本が同意すれば、歴史的快挙ですね。

 こんなことが起きるのも、ロシアは、天然ガスを日本に売りたいから。
ロシアの天然ガスの大口の買い手は、EUなんだけど、EU圏内にも天然ガスがありそうで、EUは、団結して値下げ交渉してくるし、ロシアの天然ガス国営企業をEU独占禁止法で捜査しちゃうし、ロシアは、それじゃあ、アジアに売ろうってことで、中国、韓国、日本に売り込みに来ましたね。

 中国は、価格が折り合わないで交渉失敗。韓国には、北朝鮮経由でパイプライン計画に合意したらしい。韓国にとってのこの計画の最大の問題は、北朝鮮にパイプラインを止められるリスクを負うこと。この件に関して、北朝鮮の政治的リスクはロシアが責任をもって解決するという声明をロシアは出した。まあ、天然ガスの売り込みのためなら何でもやるということか。

 この一ヶ月だけに限っても、天然ガスのニュースはたくさんあって、世界中で、天然ガスの採掘や生産が始まっている。カタールは、日本に売り込みに来て、長期契約提案をして行きました。日本政府はこれを蹴ったようです。いま、長期契約すると損だからね。今後価格はどんどん下がると多くの人は見ている。
埋蔵量も、たくさんあって、石炭のように、天然ガスは世界中いたるところにあるらしい。残念ながら日本にはない。と思ったら、少しあるようですね。それと、関東平野の地下にも眠っているようだ。しかし、地盤沈下するので採掘をしていないしできないらしい。

 ともかく、シェールガス革命進行中で、エネルギー危機問題は、人類の大問題ではなくなったと言うのはたしかでしょう。

--------------------------------------------------------------

TPP問題も天然ガス問題に絡んでいる。もしも、TPPに参加すると、アメリカとカナダという天然ガス大国の経済圏に入るので、日本のエネルギー危機問題は一挙に解決するでしょう。アメリカの4ドル天然ガスが日本に輸入できれば、オイルショックの逆の現象で、日本に好景気が来るかもしれませんよ。(日本は現在、世界一高い価格、12ドルぐらいで買っている。)

日本と米国は、軍事同盟を結んでいる。これは、世界も羨む軍事同盟。
日本から見れば、世界最強の米軍という用心棒を日本は雇っているんですよ。これ最強。
米国から見ると、日本が中国とロシアに近づくのが困るんでしょう。

現実性はほとんどないですが、中国(巨大市場と労働力)と日本(経済力と技術力)とロシア(資源)を結びつける同盟ができたら、世界最強でしょうね。とにかく、米国は、中国とロシアを抑えるために、日本を引き寄せている必要は絶対にあるでしょう。

ロシア、中国、日本同盟構想というのは、戦後の一致時期あったんですよ。日本が共産化してたら、共産主義同盟として。

----------------------------------------------------------------

 外交は交渉事だから、ロシア、中国と接近する振りぐらいはして、米国を牽制したほうがいいと思うけど、日本の政治家は、バカがなるものらしいので、バカにはそんな高等戦術は使えないでしょうね。まあ、いつもどおりの成り行きに任せていくことになると思います。これだけ政治がダメでも何とかなっているのは、日本の中間層と言うか庶民が優秀だからでしょうね。よく言われることですが、リーダーがバカでも効率良く動けるのは日本人だけだそうですよ。この事は、日本人なら日々、日常生活で実感することですよね(笑

【天然ガスGGJ】【電力不足詐欺GGH】


| 脱原発日記 | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/373-c553808e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。