天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

商船三井、大阪ガスと長期LNG輸送契約を締結、新型低燃費船を三菱重工に発注

2011/10/28 18:12
http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=550171
 商船三井 <9104> は28日、大阪ガス <9532> とLNG(液化天然ガス)の長期輸送契約を結び、2隻の低燃費型LNG船を共同で保有することで合意したと発表した。造船は三菱重工業 <7011> が手掛け、2015年3月期以降に順次竣工する。

【天然ガスGGJ】





 共同保有する2隻のLNG船は、大阪ガスが今後取引を開始するパプアニューギニアと豪州ゴーゴン発着の航路に導入する。輸送契約は20年間で、年間最大220万トンのLNGを運ぶ。船舶の保有比率は明らかになっていないが、大阪ガス側が過半を占めるもよう。両社のLNGの長期輸送契約は17年ぶりだという。

 新たに建造されるのは「連続タンクカバー型船」と呼ばれ、船上の4基の球形タンクが、船体と一体構造のカバーで覆われる。船体の強度を確保しながら軽量化を実現す効果があり、「燃費性能が従来型より20%程度向上する」(商船三井の石原伸男LNG船部長)。こうしたタイプのLNG船が竣工するのは世界初となる見通し。投資額は開示されていない。

提供:モーニングスター社

| 天然ガスニュース | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/352-f8e91e4d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。