天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大阪ガス、新型LNG船2隻を三菱重工に発注

2011年10月28日
http://www.ecool.jp/news/2011/10/osakagas11-lng1393.html
大阪ガスは28日、商船三井と新型の液化天然ガス(LNG)運搬船2隻を共同保有すると発表した。建造にかかる費用は明らかにしていないが、300億円程度とみられる。造船は三菱重工が手掛け、2014年3月以降に順次就航を開始する。

【天然ガスGGJ】




三菱重工の長崎造船所で建造される新型LNG船のタンク容量は約15万3000立方メートル。4基ある球形タンクを船体と一体構造のカバーで覆い、航行中の風の抵抗を軽減、さらに新型の蒸気タービンの採用により、燃費性能を従来船比で20%以上高める。

新型船は、大阪ガスが今後取引を開始する豪州ゴーゴン地区とパプアニューギニア発着のLNG輸送に使用される。商船三井が運航・管理を行い、年間約200万トンのLNGを運ぶ。

| 天然ガスニュース | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/351-9b0263b6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。