天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)のしくみ【GTCCGGJ】【天然ガスGGJ】

GTCC仕組み

コンバインドプラントは高い排ガスエネルギーを有する高効率ガスタービンと排ガスボイラ、蒸気タービンを組み合わせたプラントであり、高いプラント効率を達成することが可能です。
従来火力プラントと比較して、相対値で約20%高いプラント効率を達成することができます。

# コンバインドサイクル発電プラントではガスタービンを使って発電した後、その排熱を利用して作った蒸気により蒸気タービンを回転させ、もう一度発電します。
# 新規火力発電設備の主流となっている背景・特徴

* (1)熱効率が高い
蒸気タービン単独43%,ガスタービン単独40%→複合サイクル50%以上
* (2)環境に優しい
o 大気中に出す二酸化炭素(CO2)が少ない
o 大気中に出す窒素酸化物(NOx),硫黄酸化物(SO2)が少ない
o 海に流す温排水が少ない
* (3)燃料代が少なく,省資源となる

http://www.mhi.co.jp/products/detail/ccpp_mechanism.html



| 基礎知識 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/324-d39c5d9d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。