天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

□【Q&A】 原発を停めると電気代はいくら上がりますか?【電力不足詐欺GGH】

1【Q】「原発を止めて火力発電を動かすと、燃料費がかさみ、電気代が上がると言われます。どの程度上がるのでしょうか?」




2【A】「月額1000円ぐらいです」(日本エネルギー経済研究所試算)

3【ソース】
全原発停止なら…電気料金月1千円アップと試算

 経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所は13日、すべての原子力発電所が運転停止し、火力発電所で発電を代行した場合、液化天然ガス(LNG)や石炭など燃料調達費が増えるため、2012年度の毎月の標準家庭の電気料金が平均で1049円上昇し、6812円になるとの試算を発表した。

 試算は、燃料の単価や為替の変動に応じて電気料金を上下する燃料費調整制度を考慮せず、電力会社が料金の抜本改定を実施しないことを前提としている。世界的に燃料の需給が逼迫(ひっぱく)したりすれば、電気料金が更に上昇する可能性もある。

 今年4月のLNGの輸入価格などを基にすると、12年度の火力発電の燃料調達費は10年度より3兆4730億円増加するという。電気料金に転嫁すると、1キロ・ワット時あたり3・7円の値上げになる。
(2011年6月13日22時06分 読売新聞)

4【コメントや補足説明】
電力会社によって違いが出てきそうですが、過渡的な電気料金値上げはあるかもしれません。なぜなら、原発という無駄な負債を抱えながら、火力発電をするからです。長期的には、割高な原発の費用がなくなり、格安の天然ガスにシフトとすると予想されますので、原発停止によって、電気料金は値下げできるはずです。
実際に、中部電力は脱原発中ですが、電気料金値上げはしない方針です。

| Q&A | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/32-b41d3608

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。