天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

LNG車に園児の絵 未来の夢載せ走る 直方市のガス事業者【天然ガスGGJ】

 直方市のガス事業者「直方ガス」(有吉慶祐社長)は5日、地元の幼稚園児たちの絵をデザインしたタンクローリーの出発式を同市上新入の工場で開いた。子どもたちは家族や友達、消防士や看護師など、大好きな人や将来の夢を描いた自分の絵を見つけると大喜びしていた。
天然ガスタンクローリー
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/266947






 タンクローリーは、筑豊地区の液化天然ガス20+ 件(LNG)の需要増加を見込み、同社などが新たに導入。地元の人々に愛着を持ってもらい、親しんでもらおうと、「ちくほうみらいごう」と名付けた。直方市の幼稚園児や保育園児計約70人に、自由に描いてもらった絵をプリント加工してタンクに貼り付けた。

 この日の式典には、同市感田の浄福寺幼稚園の5、6歳児38人が出席。タンクの左右長さ約15メートルにわたって、笑顔や手をつないだかわいらしい姿が並び、子どもたちは「僕の絵があった」「見つけたよ」とはしゃいでいた。

 有吉社長は「LNGは埋蔵量の多いエネルギーとして期待を集めている。子どもたちの絵とともに、明るい筑豊の未来に向け、サービスに努めたい」と話した。

=2011/10/06付 西日本新聞朝刊=

| 天然ガスニュース | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/305-5a72c395

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。