天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カタール副首相、経産相にLNG長期契約提案【天然ガスGGJ】

2011/10/06
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/energy/20111006_03.html
カタールのアティーヤ副首相、アル・サダ・エネルギー工業大臣が4日来日し、同日夕都内で開催された日カタール合同経済委員会で「日本はLNG(液化天然ガス)の長期契約を締結してはどうか」と提案した。東日本大震災以降、カタールは日本向けLNG供給を増やしているが、スポット取引や短期契約にとどまる。提案を受けた枝野幸男経済産業相は、実際に契約を結ぶことになる電力・ガス会社に伝える意向を示した。






両国の合同経済委員会は例年開催しているもので、日本からは玄葉光一郎外相と枝野経産相が出席した。日本側は震災後のLNG追加供給に謝意を示し、引き続き安定供給を要請。カタール側も応じる考えを示した。

カタールとのLNG長期契約は中部、関西、東京、中国の電力4社と東京、大阪、東邦のガス3社が合計で年間約600万トンを受け入れている。ただ、同国との新規の長期契約締結は過去10年ほどないことから、カタール側から長期契約が日本の安定供給確保に役立つのではないかと提案があった。 (本紙3面より抜粋)


| 天然ガスニュース | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/302-78b7a8e0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。