天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「日カタール合同経済委員会」、液化天然ガス(LNG)の供給拡大、共同声明に署名【天然ガスGGJ】

日系企業のインフラ受注、カタールで活発化
掲載日 2011年10月07日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1520111007abar.html

 日系企業によるカタールのインフラ受注が活発化している。丸紅と三菱重工業など日系連合が投資総額1500億円規模と見られる首都ドーハの新交通システム受注に名乗りを上げた。
 また、東洋エンジニアリングのタイの持ち分法適用会社などが、カタール最大規模の海水淡水化プラントを600億円で受注。カタール政府は2022年に向け、1400億ドル(10兆7380億円)のインフラ投資を推し進める方針。経済産業省も12年春に投資セミナーなどを構え、官民連携で海外市場に日本技術の売り込みを加速する。
 日本政府とカタールは4日に都内で06年以来第6回となる「日カタール合同経済委員会」を開き、カタールから日本への液化天然ガス(LNG)の供給拡大、自由貿易協定(FTA)の交渉再開、日本企業の現地インフラ整備への貢献など24項目の共同声明に署名。




| 天然ガスニュース | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/298-5efe1972

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。