天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

LNG:積載船が直江津に初入港 /新潟 【天然ガスGGJ】

 液化天然ガス(LNG)受け入れの一大拠点として整備されている上越市の直江津港に8日、インドネシア産のLNG約14万キロリットルを積んだ船が初めて入港した。同港では中部電力が来年7月からの一部営業運転開始を目指して火力発電所を建設しており、この日入ったLNGは11月から始まる試運転の発電用燃料として使われる。
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20111010ddlk15020081000c.html






 上越市などによると、上越火力発電所は敷地面積約70万平方メートル。主に長野方面へ送電する。来年7月から一部で営業運転が始まり、14年度には出力238万キロワットとなる。

 同港では国際石油開発帝石もLNGの受け入れ基地を建設中で、輸入したLNGをパイプラインを通して14年から主に関東、甲信方面へ供給する予定。さらに、東北電力も火力発電所を建設する計画で、23年度からの営業運転開始を目指す。

 太平洋側が被災した場合の代替エネルギー基地としても期待がかかっており、同港の存在感はさらに高まると見られている。【長谷川隆】


| 天然ガスニュース | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/292-09f31644

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。