天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

インドとベトナム南シナ海で、石油・天然ガスを共同開発。中国をにらみ戦略関係強化【天然ガスGGJ】

2011.10.12 22:21
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/asi11101222210004-n1.htm
 【シンガポール=青木伸行】ベトナムのチュオン・タン・サン国家主席とインドのシン首相は12日、ニューデリーで会談し、石油・天然ガスの共同開発や、海上交通路の安全確保など、経済、安全保障分野における戦略的協力関係を強化することで合意した。

 石油・天然ガスのエネルギー分野では、両国の公社間で共同探査、開発、投資、精製などの提携契約が結ばれた。

 両国はベトナム沖の南シナ海で、石油・天然ガスを共同開発する計画。急増する国内のエネルギー需要に対応すると同時に、中国を牽制するもので、中国側は反発している。海上交通路の安全確保なども中国の海洋権益拡大が念頭にあり、総じて対中戦略という色彩を帯びている。

 両首脳はまた、現在27億ドルの2国間貿易額を、2015年までに70億ドルへ拡大することでも合意した。




| 天然ガスニュース | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/286-e4f76fdc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。