天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

北朝鮮経由送ガス管の通過料は天然ガスで 専門家【天然ガスGGJ】【政治GGJK】

 【ソウル聯合ニュース】韓国の中央大学の白薫(ペク・フン)教授は10日、民主平和統一諮問会議が主催したセミナーで、ロシアの天然ガスを北朝鮮経由で韓国に供給するパイプライン建設計画について、北朝鮮が取得する莫大(ばくだい)なガス通過料が核開発や軍備拡充に転用されないよう、通過手数料を天然ガスで支払う必要があると主張した。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/10/11/0200000000AJP20111011003300882.HTML






 白教授は、旧ソ連と東欧諸国の国際経済機構の経済相互援助会議(COMECON)の加盟国に対し通過料を天然ガスで支給した事例があると指摘。北朝鮮に現金を渡すことで生じうる国民の懸念も払しょくさせることができる方策だと説明した。

 北朝鮮が得られる通過手数料は2009年、ウクライナがロシアに支給した通過料が100キロメートル基準で1TCM(天然ガスの量を示す単位。約0.75トン)当たり1.7ドル(約130円)だったことから、1年間で1億6960万ドルに達するとみられる。

 パイプラインの建設事業で発生する韓国のエネルギー削減費用は、ロシア産ガスが1TCM=200ドルの場合、1年間で19億1630万ドル、1TCM=300ドルの場合は9億1880万ドルになると推計した。


| 天然ガスニュース | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/279-128863d8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。