天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

日本の放射線管理は破綻している。末期症状【被曝EE】 【YYY】

安全基準

東電女子社員(放射線業務従事者)-----三ヶ月で5ミリシーベルト(2名超過発覚で厳重注意)
東電女子社員(放射線従業務事者以外)-年間1ミリシーベルト(2名超過発覚で厳重注意)

学校(子供)の基準(文部科学省通知)----年間20ミリシーベルト(超過したかどうか検査しないで推定してるだけでOK)

本格的に狂い始めているようです。

女性従業員被ばく、東電を厳重注意~保安院
< 2011年5月26日 17:20 >http://www.news24.jp/articles/2011/05/26/07183416.html
 福島第一原子力発電所で女性従業員2人が法で定められた限度量の3倍の被ばくをするなど放射線の管理に問題があったとして、経産省の原子力安全・保安院は「東京電力」を厳重に注意した。

 福島第一原発では、女性従業員2人が法で定められた「3か月で5ミリシーベルト」という限度量を超える被ばくをしていたことがわかっている。また、他の女性従業員5人が、放射線業務従事者の指定を受けないまま、放射線管理が必要な区域で勤務していたという。そのうち2人の女性従業員は、一般の被ばく量の限度である「一年で1ミリシーベルト」を超えて被ばくしていた。

 こうしたことから、保安院は、東京電力の放射線管理などに法令違反があったとして、書面で厳重に注意した。また、作業員1人につき1台の線量計を確保することや、内部被ばくを測定する計測器を整備するなど、計7項目について改善するよう指示した。



| 脱原発日記 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/253-6700a3bc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。