天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

白い粉がパラパラと降ってきた。【YYYY】【事故経緯DD】【被曝EE】 【放射能汚染EEF】

 その時、避難誘導していた職員と患者の半分ぐらいは、双葉高校のグランドにいたので、爆発を目撃しています。爆音はものすごかった。「死ぬかと思った」、「この世の終わりだと思った」と言った職員もいました。1号機爆発の時は、3号機爆発時よりは放射能漏れは少なかったですが、建物の断熱材などか、白い粉がパラパラと降ってきた。それを触った人もいました。幸い、後に行った放射線のスクリーニング検査では、問題はありませんでした。

 私は病院の中にいましたが、「ドカン」とものすごい音がした。初めは、プロパンガスが爆発したのかとも思ったけれど、窓の外を見たら、白煙が上がっていた。

もぬけの殻となっていた双葉厚生病院-その時なにが
http://onodekita.sblo.jp/article/48053558.html




| 脱原発日記 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/212-2da236ba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。