天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

原発を止めても大丈夫。揚水発電所がある。【電力不足詐欺GGH】【揚水発電GGI】

東電の足りない足りない詐欺を
週刊ポストが、極秘文書を入手してすっぱ抜き!後追い取材で、週刊ダイヤモンドがとどめを刺した。
新聞は、知らん顔?
日本に数多くあるエネルギー関係の研究所はダンマリ。エネルギー関係の評論家も沈黙。
揚水発電隠し詐欺を告発しよう!

東電がようやく認めた“隠し玉”
揚水発電で夏の電力不足解消へ
http://diamond.jp/articles/-/12036




あ、あと、誰も言っていないみたいだけど、地震直後の計画停電も必要なかったんですよ。だって、揚水発電が夏に使えるなら、この前だって使えたんですから。

東電が足りない足りない詐欺をする目的は、
1)原発がないと電気が足りないと言うことを宣伝するため
2)夜間に原発の余った電気で揚水すれば、安あがりだけど、火力で揚水すると燃料費が余分にかかるので、やりたくない。
3)電気のありがたみを思い知らせるため

と言うのが、私の邪推でございますが、たぶん正解。

これで、週刊ポストと週刊ダイヤモンドは、電力会社からの広告がゼロになる?勇気ある報道?いやーそうでもないようですよ。逆に、広告取りがしやすくなるかもです。

週刊マスト「広告出稿していただけませんか?東電さん?」
東電「あなたのところは、反原発でしょ。ひどい記事ばかりだから。。。」
週刊マスト「あの、報道の自由と言うものにしたがって、正義を貫いているだけです。しかーし、正義を貫くには、金がかかる。だから、あえて、東電さんにも頼みに来ている。分かってもらえます?この深い意味。」
東電「なるほど、よく分かりました。深い意味があるわけだ。共存共栄こそ正義と言う意味ですね。」
週刊マスト「そのとおり!」
東電「では、今回は、どーんと広告出しましょう。ただ、お願いしますよ、共存共栄のほうも」
週刊ホスト「東電さんは、分かりがよい!これで、わが社のボーナスも安静です。何事も共存共栄ですね!」

| 脱原発日記 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/199-2016c93e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。