天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

原発再起動か脱原発か

現在運転中の原発で、年内に定期点検入りで運転停止になる原発は、以下のとおりです。

12【09月4日停止予定】伊方1号機(四国電力)  出力56.6万kW    年数34年
11【11月停止予定】高浜2号機(関西電力)    出力82.6万kW    年数35年
10【12月停止予定】玄海1号機(九州電力)    出力55.9万kW    年数35年
09【12月停止予定】玄海4号機(九州電力)    出力118.0万kW   年数13年
08【12月停止予定】美浜2号機(関西電力)    出力50.0万kW    年数38年
07【12月停止予定】大飯2号機(関西電力)    出力117.5万kW   年数31年

もしも、原発再起動がないと、年内に日本の全原発54機のうち48機が停止することになり、運転中は残りの6機ということになります。

こういう事態を避けるために、経産省は、ストレステストの結果を受け、年内に原発再起動をすると宣言しているので、10~12月にかけて、同時多発的、または、さみだれ的に各地の原発の安全宣言を出して、再起動に動くでしょう。

経産省は落とし所を模索していて、古いいくつかの原発の廃炉を決定し、その他の原発の安全宣言を出すという手を使うかもしれません。

原発を推進する人々は、全く諦めていません。
今年の冬の電力不足キャンペーンをはじめようとしましたが、あっさり失敗しました。
今度は強権を使ってくるかもしれません。


| 脱原発日記 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/173-e486bb6a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。