天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

川内原発2号機9月1日の定検入り


http://www.sankeibiz.jp/business/news/110831/bsd1108310754001-n1.htm
2011.8.31 05:00 四国電力は30日、伊方原発1号機(愛媛県伊方町、出力56.6万キロワット)を9月4日に定期検査のため停止すると発表した。これにより、関西電力への2.5万キロワットの応援融通は同3日いっぱいで打ち切ることを決めた。九州電力も同日、川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市、出力89万キロワット)の9月1日の定検入りを発表。これらで全国で稼働する原発は11基となる。






 四国電力は、伊方原発1号機の停止で需要に対する供給余力を示す予備率が0.5%まで低下するものの、火力の阿南発電所3号機(徳島県阿南市、45万キロワット)の検査入りを1週間程度遅らせるほか、自家発電施設を持つ企業からの買電も継続し、予備率8.4%を確保する。

 九州電力は、川内原発2号機で定検を始めるが、一方で故障で停止していた火力の苅田発電所新1号機(福岡県苅田町、36万キロワット)の修理を終え30日に運転を再開した。

 九電の供給力は、これら増減で1635万キロワットとなるが、同月下旬には停止中の火力発電所(60万キロワット)を再稼働。9月の想定需要1561万キロワットに対する予備率を8.6%確保する計画。


| 脱原発カウントダウン | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/171-f1823445

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。