天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中部電力と脱原発

中部電力は、浜岡原発全面停止をする予定で、脱原発の一歩を踏み出しました。
原発再起動と言うカードも捨てていませんが、そのカードを捨てる決心をさせるのは、私たちの力でしょう。

浜岡原発全面停止で、計画停電はありません。
浜岡原発全面停止で、電気料金は上がりません。

中部電力自身がそう言ってますから!




電力は厳しい状況だとか、言ってますが、それは、そういっとかないと、日本の社長は、いつでもそう言ってるじゃない。景気が良くても悪くても、いつでも「厳しい状況」なのだよ。それに、いままで、原発の必要性を宣伝してきたから、なくても大丈夫となると、カッコワリーー!ので、照れ隠しなんだよ。
中部電力はね。原発事故あったら、完全に潰れるから。倒産するよ。だから、本音はやめたいんだよ。でも、電気事業連合会の付き合いで断れないんだ。



原発はイラネ!この簡単なことが、これから証明されるわけです。中部電力は小さいので、実に分かりやすい形で証明される。中部電力で可能なら日本中で可能なんです。中部電力を脱原発の拠点にし、全国に広めていきましょう。

ところが、原発で利益を上げてきた人々が嘘とデマを流し続けているので、その嘘をもぐら叩きのように、叩き続ける必要はありそうです。(ないかもしれないが。。。。)


現在の一番の脱原発を邪魔する嘘は、「原発を止めると、停電になる」です。これ嘘です。

以前の日記に詳しく書きました。


もっと詳しく書いている人をMIXIで発見しました。太郎さんです。え?どこの太郎?河野太郎さん。国会議員の。。。MIXIやっていたんですね。


中部電力の電力供給は足りないか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1720022837&owner_id=1553765

マスコミの嘘を暴くすばらしい日記ですので、皆さんで、イイネをつけて、励ましてください。
コメントもしましょう。

設備容量を全部足すと、予備率は、15%ぐらいになりそうで、余裕、余裕です。前の日記で計算した3%は、新聞報道もありましたが、設備の見落としがありました。私は間違ってました。設備の過小評価でした。許してちょんまげ!

長期休止中の火力発電は、再起動に時間がかかると言うデマを飛ばす人がいますが、登録されている発電所であれば、すぐに起動できなければ、いけません。そういうメンテナンスをしているはずです。登録されていると言うことは、電気料金算定のときに計算される設備ですから。

登録抹消されている設備も再起動しそうですが、そちらは、リストから外れているので、計算外になってます。


揚水発電は、原発が止まっているので使えないという、デマを飛ばす人がいます。揚水発電は火力で揚水すればいいのです。

揚水発電をするほどの火力に余裕がないという疑問を持つ人がいますが、大丈夫です。揚水発電の出力と入力(揚水時の消費電力)は、揚水がちょっと多いぐらいです。昼3時間水を流して発電したら、夜3時間水をくみ上げる。電力量は、揚水時3割り増しぐらいです。

水力発電は、渇水ならば、水がないではないかという疑問を持つ人がいます。これは、大丈夫だと思う。断定はできないが、歴史的な渇水がなければ、大丈夫。だって、ダムなんだから、水を貯めてるんだよ。何のために?夏のピークのためだよ。

流れ込み式の水力は夏に出力が落ちると言う人がいます。確かにそうですが、流れ込み式の水力は大きくても数パーセントですから、無視してもいいです。

| ニュース | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/152-01452b59

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。