天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

節電キャンペーンと停電スルスル詐欺が景気を悪くする【YYYY】【電力不足詐欺GGH】

 景気の良し悪しと電力使用量は、見事な相関を見せます。節電キャンペーンをして、大停電や計画停電の不安を煽れば、景気が悪くなるのは当たり前です。震災被害による景気後退は仕方ないにしても、節電や停電不安を煽る必要が本当にあるのでしょうか?


 電力は心配ない、節電は必要ないと私は推定しますが、データ不足でそのしっかりした証明は難しい(鋭意努力中)。しかし、節電や停電不安の必要はないと言う状況証拠なら山ほどあります。思いつくままに、順不同で並べます。反論データをお持ちの方はぜひお知らせください。
 また、ここにあげる状況証拠のソースが必要な方は、言ってください。

【これだけある、「原発を止めると電力ナイナイ停電スルスル」詐欺の状況証拠】




状況証拠1
原発を止めると計画停電になると断言している電力会社はない。データを使っての説明もない。

状況証拠2
停電の心配はなく節電の必要はないとデータを使って証明するには、電力会社の内部資料が必要だが、電力会社は、内部資料を出さない。隠している。
状況証拠2-1
自民党の河野太郎は、揚水発電所がどのぐらい使えるかと言う事を東電に問うたが、東電は、説明できなかった(説明しなかった)。
状況証拠2-2
東京電力は需給関係の重要な数字をHPから削除した。
状況証拠2-3
大阪府知事は、関電との論争において、節電に関するデータを開示しない関電を批判している

状況証拠3
エネルギー関係の専門家や研究機関はたくさんあるが、節電の必要性や原発を止めると計画停電が必要だと言う事をデータを使って説明する専門家は存在しない

状況証拠4
原発を止めても停電の心配はない、今夏のピークカットの方法はあると複数の専門家や研究者がその理由や方法をデータを使って提言している

状況証拠5
あれだけ電力が足りない足りないと騒いでいた東京電力は、今夏、東北電力に電力融通することを決めている。東電が公式に発表する電力供給力は再計算によって、どんどん増え続けている。(または、週刊誌などに叩かれるたびに、増える)

状況証拠6
九州電力は、「火力の燃料不足」で今夏の計画停電をほのめかしているが、実は燃料は足りていて嘘がばれた

状況証拠7
中部電力は、原発全面停止で今夏のピークを迎えるが、計画停電はほぼなしと言っている
証拠7-1
中部電力は夏のピークに原発を全部止めたことがあるが、節電の要請さえしなかった。

状況証拠8
政府は、15%の節電を国民に呼びかけているが、その理由をデータを使って説明しない(説明できない)。
状況証拠8-1
政府は、こっそり最大需要予測を水増しした。数字合わせとしか思えない。

状況証拠9
一部のマスコミは、停電スルスル詐欺にデータを使って疑問を投げかけているが、反論はない。

状況証拠10
ありもしない大停電の危険をマスコミは煽っているが、大停電になると言う理論的な説明はない(説明できない。なぜなら、供給力不足による大停電はありえないから)

--------------------------------------------------------------------


日本全体で見ると、原発を即時停止しても
発電設備>予想最大需要

×原発が止まると計画停電が必要
○原発をすべて止めても運用しだいで節電や計画停電の必要なしの可能性大いにあり

○日本の総消費エネルギーに占める原発の割合は、約10%。原発なしでもやっていける。

○東北の復興に日本が全力を挙げて取り組むことで復興景気を刺激できる

注1)この文章の中にあるデータと言う言葉の意味は、正確に言うと、客観的な一次データのことです。電力会社が計算して得られた二次データではありません。6月1日追記

| 脱原発日記 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/147-aa70ac66

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。