天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

従順な日本人【電力不足詐欺GGH】

節電は必要ありません。電力が足りないと言うのは嘘です。政府が嘘をつくのは良くあることですが、政府が15%節電という目標を根拠のあいまいなまま勝手に決めて、「電力使用制限令」と言う権力を行使して、各企業はそれに従順に従うしかないわけです。




電力が足りないと言うのが嘘であろうと言う証明は実に難しいのですが、状況証拠はそろっています。いま、証拠固めしています。

たとえば、今夏、百歩譲って、15%の節電が必要だとしましょう。何を基準に15%でしょうか?
政府は、今夏、東電管内の最大需要を5500万キロワットと予想していましたが、なんの説明もなく、根拠も不明なまま、6000万キロワットに引き上げました。

6000万キロワットと言う予想は水増しされた予想です。そんなに使うわけはありません。東電の予想ですら、5500キロワットです。これでも大きいでしょう。電力会社はいつでも需要を大きめに予想しますから。

つまり、予想最大電力を大きく取って、電力が足りない足りないと言っているのです。だから節電が必要だと。これは、定価100円の物を定価120円と値札を変えて、15%引きで売る詐欺と同じです。

たぶんマスコミは、このことを知っているのではないか。だから、マスコミは節電を煽るが自身は節電しそうにありません。電力危機を煽って「深刻」だとか、「綱渡り」だとか言いますが、記事を詳細に見れば、その根拠となる数字はすべて、例外なく、東電などの電力会社の出した「計算結果」をもとにしています。一次データから計算すると矛盾する計算結果であり、節電は必要なしという説を唱える者は、きちんと一次データから計算しています。

マスコミは、国民の良識に訴えて、節電を本気で訴えているならば、良識の塊、良識の権化、良識の本家本元を自称するマスコミは、15%節電などとけちなことは言わず、30%節電はするはずですが、そんな節電計画は一切ありません。

電力は夏にピークを迎えます。そのピークをカットすることができれば、原発をすべて止めても余裕があります。そして、ピークは、最も暑い日の3日ぐらい、夏の甲子園大会のテレビ需要とエアコン需要が重なった時に起きます。

その他にも、「電力ナイナイ、停電スルスル詐欺」の状況証拠は山ほどあります。
節電キャンペーンと停電スルスル詐欺が景気を悪くする
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1729911835&owner_id=751707

日本人は平均すれば立派な国民で諸外国からも高い評価を受けます。技術や文化において。しかし、政治については、ダメです。それは、外国から見ても、国民から見ても一致していますね。日本人の弱点なんです。平和を愛し、争うごとを好まない。政治の場での醜い争いなどに関わりたくないと言う国民性が裏目に出ています。それが従順な日本人となってしまっています。

この弱点を補うため、もう少し権力者(政治家と官僚)の犯罪に目を光らせ、権力者の犯罪を厳しく罰する司法の強化が必要だと思います。公金横領や公権力の乱用には、公権力の剥奪(官僚はクビ、議員は辞職)と言う措置が必要です。

<JR東日本>日中の運転本数削減へ…夏の節電で

(毎日新聞 - 06月07日 19:01)

 JR東日本は7日、7月1日実施の「電力使用制限令」に基づく節電計画の骨子を発表した。被災地の路線や新幹線、運転本数が1時間当たり3本以下の路線は削減対象から外し、同4本以上の線区は正午から午後3時の日中時間帯に運転本数を5~15%削減する。朝夕混雑時は通常ダイヤで運転する。

 削減対象は東海道線、総武線快速、中央・総武線各駅停車、中央線、常磐線快速、南武線などで、自営電力で運行している山手線、京浜東北線、埼京線なども一定程度削減する方向で調整している。今月末に節電ダイヤを公表する。

 このほか駅構内や車内照明の消灯や減灯、冷房温度の引き上げ、自動券売機の一部使用停止などの節電策を9月末まで実施する。【斎藤正利】


| 脱原発日記 | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/144-5d3acbed

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。