天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『原発いらない町づくり条例』の直接請求活動【脱原発に向けてAA】【YYYY】

『原発いらないまちづくり条例』を制定したい!
『かみしほろ5000本のひまわりの会』は全国に先がけ、町に対し『原発いらない町づくり条例』案を直接請求する活動を実施しています。






電力について語る前に、本当に大事な『命の大切さ』を重要視すべきだという考え方に基づき、健康被害を受けない安全で安心できる生活を守るためには何をするべきかを真剣に考え、条例案を直接請求することにしました。

町として原子力に頼らない生活を目標とした条例を設け、町民の安全な生活を守るとともに、基幹産業である農業の安全確保をすることが必要だと考えています。

福島では大地が汚染され、生活することもできませんし、健康被害は今後どうなるかわからない状況です。また、農林水産業の被害および風評被害も甚大です。

北海道で万が一事故が起こった場合、ホットスポットがどこにあらわれるのか不明ですし、上士幌町が安全だとはとても思えません。また、北海道というだけで農林水産業が風評被害を被ると考えれば本当に恐ろしいものがあります。

子どもたちの未来のためにも上士幌町に『原発いらない町づくり条例』が制定されることを願っています。

『原発いらないまちづくり条例』を制定したい!



かみしほろ5000本のひまわりの会


| ニュース | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/136-67ddc245

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。