天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もしも原発が事故らなかったら【YYYY】

数万と言われる原発避難民はいなかったのである。




津波被害はひどかったが、
もしも、原発が事故らなかったら、
今頃、復興の槌音が東北に響き渡っていただろう。

もしも、原発が事故らなかったら、
自衛隊も米軍も世界の救援隊は、津波の後にすぐに来て、そして、いくつもの命を救っていたに違いない。

津波で多くの漁船が流された。壊滅的な被害を受けた漁民たち。しかし、

もしも、原発が事故らなかったら、
海が放射能で汚染されることもなく、彼らは、すぐに立ち上がり、残った船で力強く漁に出かけていただろう。

津波で多くの農地が被害にあったが、
もしも、原発が事故らなかったら、
放射能汚染もなく、農民は、新たに立ち上がり、農地に鍬を入れていただろう。



放射能で汚染された海からは、汚染された魚が上がってくる。
苦労して取った魚が汚染されている?
出荷できるの?
できないの?
基準値は?

そんな、漁民の心配事、無念。すべてが放射能のせいなのだ。
もしも、原発が事故らなかったら、
そんな心配はいらなかったはずだ。

もしも、原発が事故らなかったら、
大津波と言う天災に打ちのめされても、自分の力で立ち上がり、復興の声を高らかに上げていただろう。

しかし、放射能汚染は、何十年も続く。原発事故は天災ではなく、人災だ。
こんな理不尽があっていいのか。
復興が見えない苛立ち、立ち直るきっかけさえ見えない不安。無念。自分の家に帰れないという不合理。。言葉が見つからない。ただ同じ言葉をつぶやくだけ。

もしも、原発が事故らなかったら、
もしも、原発が事故らなかったら、
もしも、原発が事故らなかったら、



原発事故とは、悪夢のような人災である。

東電は、
原発避難民に、ホテル並の生活を保障すべきだと思う。
すべての学校の土を入れ替えてくれ。
海の浄化に乗り出せ。
農地の汚染を元に戻せ。
すべての放射性ヨウ素、セシウム、ストロンチウムを回収せよ。

すべての資産を投げ出して、すべての被害に対して補償せよ。

それだけの資産が東電にはあるではないか。
積み立てた税金も3兆円あると言うではないか。

出し惜しみをしているだけなのである。

| 脱原発日記 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/122-e1e1d61f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。