天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中部電力の反乱【中部電力】

政府の要請を受け入れ全面停止した浜岡原発(御前崎市)で、中部電力が津波対策の柱に位置付ける砂丘が、東海地震時の津波にどの程度えぐられ耐えられるのか、具体的な検証をしていないことが分かった。中電幹部が明らかにした。東日本大震災では多くの防潮堤が津波で全半壊しており、専門家は模型などで砂丘の強度を検証する必要性を指摘している。

引用:浜岡原発、砂丘の津波耐久 根拠なし 中電幹部明かす
[中日新聞]2011.06.01
http://www.monipo.net/blog/area/110601-09/



中部電力社内の幹部で脱原発派の内部告発のようです。
中部電力の社長は火力畑ですし、脱原発派が主流になる可能性は大いにあります。
この情報をリークした幹部は、相当上の方だと思います。原発の津波対策全般についてどういう議論がなされたか知っているわけですし。
新聞記者は、この幹部からの聞き込みだけで、記事を書くと言うことはまず考えられません。裏が取れたから記事にしたと見るべきです。津波対策の議論の内部文書を入手して確認したか、他の複数の幹部から確信を得る証言を得たかなどの可能性があります。


| 脱原発日記 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/116-6522e0ca

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。