天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゴキブリより嫌いな石原のスタンドプレー【YY】【天然ガスGGJ】

天然ガス発電所を建設へ=近く庁内組織設置―石原都知事

(時事通信社 - 07月22日 19:05)

 東京都の石原慎太郎知事は、22日の記者会見で、福島第1原発事故に伴う電力不足を受け、天然ガス発電所を独自に建設する方針を表明した。知事は「プロジェクトチームを民間の人間も入れてつくる」と述べ、近く庁内組織を設置し、本格的な検討に着手する考えを示した。

 発電量は、原発1基分に相当する100万キロワット級を想定しており、東京湾の埋め立て地に建設する方針だ。石原知事は資金調達に向け、「外国のファンドの資金も存分に活用したい。都の事業は信頼性があり、資金は簡単に集まる」として、外国企業からの投資も募る意向を明らかにした。 



 電力危機に果敢に解決策を提示する石原東京都知事?スタンドプレー。。。まあ、中身があれば、スタンドプレーもいいが。

1)これは、役人の仕事を増やす。役人が計画書作って予算を立てて実行されるでしょう。石原は役人の代弁者
2)エコグループが自然エネルギーを訴えているので、その当て付け。しかーし、自然エネルギーは夢物語なので、ここは、石原の勝ち
3)菅首相、橋下大阪府知事、孫ソフトバンク社長が太陽光発電推進で、人気を得ようとしていることへの対抗心。。。「オレのやり方が正しい」ってね。実際、石原の勝ち。

 批判ばかりしていないで建設的な意見を言いますと、




 本当にやる気ならば、都税を使わないでやる方法はある。天然ガス発電所建設用地として土地を貸し出す。入札で業者を決める。そうすればいいのだ。都税を使うどころか、家賃収入が入るじゃないか。こうやれば、発電所建設から発電まで一年ぐらいで一気に進むでしょう。

 東京都のお役人が建設するんじゃ、いつ発電できるようになるか分かったもんじゃないよ。コスト意識のない役人がやるんじゃ、いいように、メーカーなどに言いくるめられて、高値を掴むだけ。あーあ。

なぜ、土地を貸し出すと言う簡単なことをしないかと言うと、お役人の天下り先が増えないからです。

石原!猪瀬!分かってるか?分かりきったこと?頭が悪くて気がつかない?気がつかないふり?

ゴキブリより嫌い。。。。

| 脱原発日記 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/112-c6c73d73

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。