天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

やらせ住民説明会の黒幕は、保安院だったでござるの巻【不埒な悪行三昧】【中部電力】

保安院やらせ要請、海江田経産相「極めて深刻」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110729-OYT1T00937.htm
 経済産業省原子力安全・保安院が中部電力に対し、原子力発電所のプルサーマル計画に関するシンポジウムで質問が反対派に偏らないよう「やらせ質問」を要請していた問題で、保安院が四国電力に対しても、シンポ出席者を増やして議論が活発になるよう依頼していたことが29日、わかった。

 海江田経産相は「極めて深刻な事態。国が意見を誘導していたなら申し訳なく思う」と謝罪、法律家らで構成する第三者委員会を設置して事実関係を調べ、8月末までに結果をまとめる考えを明らかにした。

 四国電力によると、2006年6月、同電力伊方原子力発電所のある愛媛県伊方町でプルサーマル計画についての国主催のシンポが開かれた際、空席が目立たないよう参加者を集め、会場から多くの発言が出て議論が深まるよう、保安院に調整を依頼された。
(2011年7月30日01時48分 読売新聞)



やらせメール:海江田経産相、九電社長に辞任求める
2011年7月15日 12時11分(最終更新 7月15日 12時32分)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110715k0000e040049000c.html
 海江田万里経済産業相は15日午前の閣議後記者会見で、九州電力の「やらせメール」問題について、「極めて遺憾だ。組織的関与が非常に濃厚なので、組織のトップが責任を取るのは当たり前だ」と述べ、九電の眞部利應(まなべ・としお)社長に辞任するよう求めた。



説明する側が、質問する人を紛れ込ませるって、完全なやらせ。
こんな無駄なやらせ住民説明会に税金使っていいの?

電力会社は、お役人様に、恥をかかせないように、住民説明会が大過なく終わるようにセッティングを要請されたわけだ。

組織のトップはあなた海江田経産相www



| 脱原発日記 | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://keikakuteiden1.blog.fc2.com/tb.php/105-2b0eaf80

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。