天然ガス

GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)で脱原発

<< 2010-10- | ARCHIVE-SELECT | 2010-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エネルギー政策と特別会計のあり方[前編]【政治GGJK】

事業仕分けで見えてきた
「エネ特会」の複雑な構造
2010年11月25日(木)公開
政策の実施に不可欠な「特別会計」
http://eco.nikkeibp.co.jp/em/column/toichi/62/index.shtml
 内閣府・行政刷新会議による「事業仕分け第3弾」が、前半は10月27~30日、後半が11月 15~18日の日程で開催され、前半の3日目となる10月29日には「エネルギー対策特別会計」が俎上(そじょう)に載せられた。筆者は民間有識者として、30分の休憩を挟んで9時間に及ぶ仕分けの現場に立ち会う機会を得た。開催の2、3週間前には多量の資料が渡されたこともあり、エネルギー対策特別会計の総論および各論について、改めて考えを深めることができた。今回は、この仕分けの詳細を述べる前に、わが国のエネルギー政策と特別会計の変遷について記したい。




>> 続きを読む

スポンサーサイト

| 評論 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。